カナダ留学ならカミリオン・カナダ留学センター

出発準備

カナダ留学の出発へ向けて必要な準備についてご案内しています。日本の役所への届け出、在留届・たびレジへの登録も忘れずに。

パスポート

パスポートの申請は各都道府県のパスポート申請窓口で行うことができます。申請には1週間程度かかるので、留学が決まったら早いうちに申請しましょう。

パスポートの残存期間

滞在ビザの種類によって必要なパスポートの残存期間が異なります。すでにパスポートを持っている場合でも、早めにパスポートの残存期間を確認しておきましょう。

学生ビザ

学生ビザは、パスポートの有効期限を超えて許可されることはありません。就学期間中にパスポートの有効期限が切れてしまう場合は、学生ビザを申請する前に更新しておきましょう。

ワーキングホリデー

ワーキングホリデービザは、パスポートの有効期限を超えて許可されることはありません。今あるパスポートの有効期限が1年未満の場合は、ワーキングホリデービザを申請する前に更新しておきましょう。

ビジター

パスポートの有効期限が、カナダ出国予定日+1日以上あることが必要です。

Scroll

ビザ

滞在期間や滞在目的によってビザの申請が必要です。ビザ申請に必要な書類や所要日数はビザの種類によって異なるため、必要な場合は余裕を持って申請計画を立てましょう。

学生ビザ

カナダで6ヶ月以上学校に通う場合、日本出発前に学生ビザを申請する必要があります。

Co-opビザ

Co-opプログラムに入学する場合、日本出発前に学生ビザとCo-op就労ビザを申請する必要があります。

ワーキングホリデー

日本出発前に申請します。

ビジター

半年以内の留学に学生ビザの申請は必要ありませんが、忘れずにeTAを申請してください。

Scroll

航空券

航空券は、夏休み、年末年始、ゴールデンウィークなどのハイシーズンには大変混み合うため、4、5ヶ月前から満席便ができることもあります。予定通りの入国を確実にするために、出発日が確定されたら航空券は早めに手配しましょう。

学生ビザ

入国時に復路の航空券について聞かれることは滅多にありませんが、片道航空券で入国する場合は十分な資金証明ができるようにしましょう。

ワーキングホリデー

カナダを出国するための航空券、もしくはカナダを出国するための搭乗券を購入するのに十分な資金を持っていることが条件です。片道航空券で入国する場合は十分な資金証明ができるようにしましょう。

ビジター

往復航空券が必要です。片道航空券では、日本を出発する飛行機に搭乗できません。

Scroll

保険

カナダ留学中は、保険への加入が必須です。カナダの医療費は大変高額で、1泊の入院に$2,000以上かかることも珍しくありません。滞在中に起こり得る万が一のケガや病気に備えて、必ず保険に加入しましょう。

現地の格安医療保険

保険費用はなるべく抑え、医療保険のみの加入でもよいという場合には、現地の格安医療保険を利用することも可能です。出発前に手続きをすれば、到着日当日から保険の適応が可能です。

日本語対応の現地医療保険代理店はこちら

日本の海外旅行傷害保険

日本の海外旅行傷害保険は、医療費だけでなく、携行品などにも幅広く対応した万全型です。

AIG海外旅行保険の代理店はこちら

Scroll

お金関連

留学資金をどのようにカナダへ移動させるか、用途に合った方法を選びましょう。カナダではほぼすべての場所でクレジットカードやデビットカードが利用できるので、ほとんど現金を持ち歩かずに生活できます。

カナダドルの現金

カナダドルの両替は、日本の銀行、外貨両替店、空港でも可能ですが、通常カナダ国内にある両替商のレートが一番お得です。現金の持ち歩きは渡航時を含め極力避けたいので、日本から現金を持ち込む場合も必要最小限に抑えましょう。

クレジットカード

クレジットカードは、必ず持参しましょう。買い物に便利なのはもちろんのこと、カナダでは身分証明書の名前確認、ホテルの予約、レンタカーやレンタルサイクルのデポジットなど提示を求められる機会が多く、持っていないと困ることがあります。

現地の銀行口座

渡航後すぐに現地の銀行口座を開設し、日本から留学資金を一気に送金することができます。銀行口座を開設すると、24時間アクセス可能なATM、デビットカード、eTransferが利用できるようになり大変便利です。

国際キャッシュカード

日本の口座に預け入れてあるお金を、現地のATMから1日に決まった限度額まで現地通貨で引き出すことができます。自分の口座からの引き出しなので、クレジットカードのように貸付利息が発生しません。

トラベルプリペイドカード(キャッシュパスポート)

国際キャッシュカードとクレジットカードを合わせたようなカードです。出発前にカードの口座に日本円を入金しておくと、海外で国際キャッシュカードのように現地通貨の引き出しができ、さらにクレジットカードのように買い物にも利用できます。有効期限内は追加預金も可能でプリペイドなので、日本の家族からの仕送り用としても便利です。

Scroll

国際運転免許証

国際免許証はカナダ国内では申請することができません。カナダで運転する予定がある場合は、日本出発前に、各都道府県の運転免許センター、警察署、運転免許試験場で申請しましょう。カナダで運転する際は、国際運転免許証と一緒に必ず日本の運転免許証も携帯してください。

役所関連

留学で長く日本を離れるときは、必要に応じて日本の役所手続きを日本出発前に行う必要があります。各種手続きに関する詳細は、管轄の役所へご確認ください。

海外転出届

海外転出届に法的な提出義務はないため提出するかどうかは個々の判断となりますが、役所では一般的に1年以上海外に滞在する場合は提出することを推奨しているようです。海外転出届を提出すると、日本に住民票がない状態となり、国民健康保険や国民年金の支払い義務がなくなります。通常出発の2週間前から提出可能です。

国民健康保険

海外転出届を提出すると、国民健康保険の加入は自動的に取り消しとなり、保険料を支払う義務がなくなります。

国民年金

海外転出届を提出すると国民年金の支払い義務はなくなりますが、任意で納め続けることも可能です。

住民票

住民税は、毎年1月1日に住民票がある区市町村から、前年の所得に対して課税されます。

Scroll

荷造り

各航空会社により機内持ち込み手荷物、受託手荷物の許容範囲が異なります。範囲を超えたサイズの荷物には超過料金がかかるので、荷造りを始める前に利用する航空会社のウェブサイトで受託手荷物許容範囲を確認しましょう。

帰国時には必ず荷物が増えているので、出発時にはできるだけスーツケースをパンパンにせず、余裕をもった荷造りを心がけましょう。

書類関係

パスポート

留学を計画し始めたら早めに申請しましょう。

航空券

eチケットの場合もプリントアウトしたものを持参しましょう。

ビザの通知書

学生ビザ、またはワーキングホリデーのビザの通知書は、プロントアウトして持参してください。ビジターの場合はeTAの申請を忘れずに。

入学許可書

入国審査で提示を求められることがあります。

保険の証明

入国審査で提示を求められることがあります。

残高証明書

入国審査で提示を求められることがあります。

カナダドル

当面必要な分のみ持参しましょう。

クレジットカード

必ず1枚は持参しましょう。VISA、またはマスターカードが主流です。

滞在先住所

入国審査で提示を求められることがあります。

国際運転免許証

カナダで運転する予定がある場合は、日本の運転免許証とともに持参してください。

高校や大学の卒業書類

カレッジや大学の進学を予定している場合は、高校や大学の卒業証明書と成績証明書を英文で持参しましょう。

Scroll

身の回り品

衣類

着なれたたものを持参しましょう。カナダは洗濯の頻度が低いため、最低でも1週間分用意しましょう。

履きなれた歩きやすいものを持参しましょう。

洗面用具

現地でも買うことができるので、当面の分として小さなものを持参しましょう。

化粧品

カナダでも手に入りますが、敏感肌などで限られた製品しか使用できない場合は持参すると安心です。

日焼け予防品

日差しが強いので、サングラス、帽子、日焼け止めクリームを用意しましょう。

折りたたみ傘

日本の傘は小さく軽量なのであると便利です。

コンタクトレンズ

カナダでも購入可能ですが、当面の分は持参すると安心でしょう。

タオル

ホームステイで用意されていることもありますが、小旅行用にも1枚あると便利です。

日本語の書籍

ずっと英語に囲まれていると日本語が懐かしくなることも。

旅行用かばん

小旅行用の旅行かばんやリュックがあると便利です。

ノート型パソコン

学校の課題などで必要なことも多いので持参しましょう。

スマホ

出発前にカナダのSIMカードを入手しておくと便利です。

Scroll

在留届・たびレジ

留学やワーキングホリデーでカナダに滞在するときは、オンラインで外務省の渡航登録サービスに登録します。滞在期間によって、在留届、またはたびレジを提出します。

在留届

3ヶ月以上海外に滞在する人は、現地到着後在留届を提出することが義務付けられています。事故や災害などの緊急事態が起きたとき、日本総大使館、総領事館では在留届をもとにカナダ滞在者の所在地や緊急連絡先を確認しています。万が一に備え、カナダ入国後すぐに提出しておきましょう。

登録はこちらから。

たびレジ

滞在期間が3ヶ月以下の場合は、たびレジに登録します。たびレジは出発前から登録可能で、渡航先の安全情報や注意事項をメールで受け取ることができます。

登録はこちらから。

Scroll

Contact

お問い合わせ

  • お名前
    ※全角

  • フリガナ
    ※全角カタカナ

    セイ

    メイ

  • メールアドレス
    ※半角
  • メールアドレス(確認用)
    ※半角
  • ご職業
  • ご希望の渡航都市
  • ご希望の出発時期

  • お問い合わせ内容
リセット
無料で
相談する
学校に
申し込む