カナダ留学ならカミリオン・カナダ留学センター

お役立ちコラム

カナダの大都市トップ5

カナダの人口別大都市ランキングTOP 5をご紹介!
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
留学において都市選びは1つの重要ポイントです。
特にカナダは広いので、各州間で時差もあり、それぞれの都市が持つ雰囲気や気候も変わってきます。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
都市選びのチェックポイントは、

☑️生活費の安さ
☑️日本食の有無
☑️留学プランの数
☑️言語環境
☑️気候
☑️公共交通機関の有無
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
などなど様々ですが、都市サイズが重要という人も。

刺激の大きな都市で切磋琢磨しながらがんばりたいという方は、このランキングを参考にしてください!

1位 トロント(約625万人)
カナダ一番の大都市はオンタリオ州のトロント。北米全体でも第4位という大きさを誇るトロントは、人口、商業、エンターテイメントなどすべてにおいてカナダを代表する大都市です。人口の約半数が移民の国際色豊かな都市です。

2位 モントリオール(約424万人)
カナダのフランス語圏であるケベック州の最大都市モントリオールは、トロントに次ぐカナダ第2の大都市です。ヨーロッパのような街並みが美しく、カナダのほかのエリアとは違った雰囲気のある都市です。公用語はフランス語ですが、英語だけでの生活も可能です。

3位 バンクーバー(約260万人)
日本からもっと近いBC州にあるバンクーバーは、カナダ第3の都市です。カナダの中で唯一冬が温暖な南西部に位置し、海と山に囲まれ自然と都市が融合がした環境が人気です。トロントの同じく人口の約半数が移民ですが、アジアから近いこともあり、アジア人が多い都市です。

4位 カルガリー(約163万人)
ロッキー山脈への玄関口であるカルガリーは、アルバータ州で最大の都市です。カナダ第4位の規模とは言え、上位3都市に比べると大分小さくなる印象です。日本人の少なさ、物価や州税の低さなど、近年留学生の人気も上がってきています。

5位 エドモントン(約149万人)
カルガリーと同じアルバータ州にある都市です。一位のトロントと比べると5分の1以下の規模で、日本人からの知名度はほとんどない小さな都市です。

1,400万人という東京の人口から比べると、カナダはどこも小都市ですね。

Contact

お問い合わせ



  • お名前
    ※全角

  • フリガナ
    ※全角カタカナ

    セイ

    メイ

  • メールアドレス
    ※半角
  • メールアドレス(確認用)
    ※半角
  • ご職業
  • ご希望の渡航都市
  • ご希望の出発時期

  • お問い合わせ内容
リセット
無料で
相談する
学校に
申し込む