カナダ留学ならカミリオン・カナダ留学センター

留学生の就労ビザ

カナダ留学では、一定の条件を満たすと留学中の就労が可能です。さらに、卒業する学校の種類やプログラムによって、最長3年間の就労ビザ就労を申請することができます。

Co-opビザ

就労がプログラムの必須であるCo-opプログラムを受講する場合、学生ビザと同時にCo-op就労ビザを申請します。Co-opのための就労ビザ申請は別途費用はかからず、学生ビザの申請時に「就労が必須」という項目にYesと答えることで、Co-op用の就労ビザも一緒に申請することができます。Co-op就労ビザがないとCo-opでの就労ができないので、Co-opプログラムに参加する人は学生ビザ申請時に注意しましょう。

就学中の就労

カナダ留学で学生ビザを保持し一定の条件を満たしている場合、就学中の就労が可能です。就学中の就労には、On Campus Work PermitOff Campus Work Permitの2種類があります。

On Campus Work Permit

カナダのカレッジや大学にフルタイムで就学する留学生で、学校のキャンパス内での就労が可能です。別途就労ビザを申請する必要はありませんが、学生ビザに就労が可能な旨が記載されている必要があります。就労時間の規定は特にありません。就労は就学開始後のみに可能で、プログラムがスタートする前に働き始めることはできません。

Off Campus Work Permit

学生ビザを保持し、各州・準州が定めた学生ビザ申請対象の指定校(DLI-Designated Learning Institutions)で、6ヶ月以上のアカデミック、または専門的、職業的プログラムを受講する留学生は、現地での就労が可能です。別途就労ビザを申請する必要はありませんが、学生ビザに就労が可能な旨が記載されている必要があります。学期期間中は週20時間まで、夏休みなどの休暇期間中はフルタイムでの就労が可能です。就労は就学開始後のみに可能で、プログラムがスタートする前に働き始めることはできません。

英語やフランス語の語学コース、一般的な趣味のコース、進学準備コースは就労許可の対象となりません。

卒業後の就労ビザ

カナダの公立カレッジ・大学、または移民局が認定する一部の私立カレッジ・大学を卒業すると、PGWP(Post Graduation Work Permit/ポスグラ)という就労ビザを申請し、カナダに残って働くことができます。2年以上のプログラムを卒業すると、最長3年間の就労ビザが見込め、卒業だけを条件とした長期間の就労ビザは世界的にも大変珍しく、カナダ留学の大きな魅力です。

ビザ申請に協力してくれる雇用主を探さす必要がなく、職種は就労条件に縛りのない就労ビザは大変貴重で、カナダの移民申請を目指す人にも人気の制度です。

プログラム期間 PGWP期間
8ヶ月未満 対象外
8ヶ月以上2年未満 プログラム期間と同等
2年以上 3年
Scroll

Contact

お問い合わせ

  • お名前
    ※全角

  • フリガナ
    ※全角カタカナ

    セイ

    メイ

  • メールアドレス
    ※半角
  • メールアドレス(確認用)
    ※半角
  • ご職業
  • ご希望の渡航都市
  • ご希望の出発時期

  • お問い合わせ内容
リセット
無料で
相談する
学校に
申し込む