カナダ留学滞在ビザ - 2017年カナダワーホリ最新情報|カミリオン・カナダ留学センター

カナダ留学滞在ビザ - 2017年カナダワーホリ最新情報 カナダ留学。

ワーキングホリデーのカミリオン・カナダ留学センターのカナダ留学滞在ビザ - 2017年カナダワーホリ最新情報について。
無料カウンセリングはこちら 無料資料請求はこちら
カミリオン・カナダ留学センターは、
カナダ留学、カナダワーキングホリデーの無料エージェントです。

カミリオン・カナダ留学センターlogo

カナダ留学滞在ビザ - ワーキングホリデー(ワーホリ)

2017年カナダワーキングホリデー(ワーホリ)速報!

2017年のカナダワーキングホリデーの応募が開始されました!2017年の応募枠はまだ発表されていません。ワーキングホリデー(ワーホリ)とは、最長1年間カナダに滞在することができるカナダのIEC(インターナショナル・エクスペリエンス・カナダ)プログラムの一つです。滞在期間中に滞在費や旅行資金を補うためにカナダ国内で働くことができ、学校に最長6ヶ月まで通うことができます。自由度が高く、日本人にも大人気のカナダ留学方法です。2017年は、2016年に引き続き、Round of invitationsという招待制が採用されています。このページでは、募集要項の概要や申請方法などを分かりやすくご案内しているのでご活用下さい。

ワーキングホリデー申請記入例

ビザ申請に不安がある方は、カナダ移民局公認の移民コンサルタントに申請の代行を依頼することも可能です。ご希望の方はこちらから。


2017年のカナダワーホリ概要

2017年のカナダのワーキングホリデーは、招待制です。そのため、申請書の提出順に参加資格が得られるわけではありません。 Rounds of invitationsという新しいシステムにより、申請の第一段階でIECプール(IEC Pools)にIECプロファイルを登録し、登録者の中から移民局によってランダムに選ばれた人が最終的な就労ビザの申請に進めるシステムです。ワーキングホリデーは非常に人気が高く、募集人数よりも申請者の数が多いこともめずらしくありません。カナダ渡航の計画にあたり、IECプールに登録されたからといって、ワーキングホリデーの参加資格が得られる保証はないことを念頭に置きましょう。

IECプールとは:
ワーキングホリデー参加希望者のプロファイル(氏名、生年月日、国籍、連絡先等の情報)が保存されるところ

Rounds of invitationsとは:
カナダ移民局が、一年を通して定期的にIECプールの中から就労許可証の申請へ応募者を招待することを指します。どのラウンドで招待されるかは分からないため、招待されるまでに何ヶ月もかかることもありますし、招待される前に募集定員に達してしまったり、応募期間が終了してしまうこともあります。

2017年のRound of invitationsのスケジュール:こちら


2017年カナダワーキングホリデー参加資格要件

カナダのワーキングホリデープログラム(IEC)は、一生で一度しか参加することができません。

  1. 日本国籍を有する
  2. カナダ滞在期間の残留期間がある日本のパスポートを有する(カナダの就労許可書は、パスポートの期限を越えて発給されません。)
  3. 年齢が、18歳以上30歳以下である
  4. 最低2,500カナダドル相当の資金を有している
  5. 滞在期間中の医療保険に加入すること (カナダ入国の際に保険加入の証明を求められることがあり、保険に加入していない場合は入国許可が下りないことがあります。また、滞在全期間分の保険に加入していない場合は、その期間分しかビザが下りない可能性があります。)
  6. カナダへの入国を許可されること
  7. 出発前に往復航空券を保持しているか、カナダ出国の航空券を購入する十分な資金があること
  8. 扶養家族を伴わないこと
  9. 申請費用を支払うこと(IEC参加費$150+Open work permit holder fee$100)

申請方法

2017年のカナダワーキングホリデーの申請方法は、大きく分けて2つのステップから成ります。下の表で、申請からカナダ入国までの大まかな流れをご案内しています。申請はすべてオンラインで行うため、申請料支払い用のクレジットカード、提出書類のスキャンコピーが必要となります。

ステップ1 IECプールへの登録

Come to CanadaツールでIECプールへの登録資格があるかをチェックし、Personal Reference Codeを得る。

    ▼

MyCICアカウントを作成し、IECプロファイルを作成する。必要書類は、パスポートとPersonal Reference Code。

    ▼ 60日以内

IECプロファイルを提出する。

    ▼ 1年以内(IECプールへの登録期間は最長1年間。または応募締め
      切り時点で登録失効となります。)

カナダ移民局によりワーキングホリデーの候補者として選ばれた場合、就労許可証申請への招待状が届く。

    ▼ 10日以内

招待を承認する。10日以内に招待を承認しないと招待状は無効となり、再度IECプールの登録からやり直す必要があります。

    ▼  20日以内

ステップ2 就労許可証の申請
招待を承認してから就労許可証の申請期限まで20日間と短いため、提出が予想される申請書類は予め準備しておくとスムーズです。

オンラインで申請書に入力する。

    ▼

提出書類を準備する。申請書の入力が終わると、各申請者それぞれが申請に必要な申請書類のリスト(Personalized Document Checklist)が作成されます。

    ▼ 

申請料を支払う。IEC参加費$150とOpen work permit holder fee(オープン就労許可証保持者費)$100。支払い方法はVISA、Mastercard、AMEXいずれかのクレジットカード。

    ▼ 8週間

Port of Entry (POE) Letter of Introductionを受信する。

    ▼  

カナダ入国 必要書類

  • パスポート
  • Port of Entry (POE) Letter of Introduction
  • 資金証明
  • 保険の加入証明
  • カナダ出国の航空券、または資金証明

※移民局により、申請書類の原本を持参することが推奨されています。

2017年カナダワーキングホリデーの画像付き申請方法はこちら

※ワーホリの申請については、カナダ移民局のサイトが唯一の公式資料です。申請に際しては必ずカナダ移民局サイトの情報もご熟読下さい。当サイトのワーキングホリデービザ申請およびその他に関する案内を利用することによって生じる、ビザの申請結果、また如何なる問題についても、当サイトは一切の責任を負うものではありません。