カナダ留学体験談|カミリオン・カナダ留学センター

カナダ留学体験談 カナダ留学。

ワーキングホリデーのカミリオン・カナダ留学センターのカナダ留学体験談について。
無料カウンセリングはこちら 無料資料請求はこちら
カミリオン・カナダ留学センターは、
カナダ留学、カナダワーキングホリデーの無料エージェントです。

カミリオン・カナダ留学センターlogo

  • HOME >
  • ご利用者の体験談

カナダ留学体験談

カナダ留学体験談:Heartland R.K.さん

ウィニペグは英語を勉強するのによい環境です。

<カナダ留学のきっかけ>
日本で一度就職しましたが、若いうちにもっといろんな世界を見たい、経験したいと思い留学を決意しました。そして様々な国籍の人が集まり、教育の質が高いカナダの大学で勉強したいと思い、カナダに行くことを決意しました。

<滞在都市:ウィニペグ>
ウィニペグに滞在しています。ウィニペグは日本人が少なく、人々も優しいので、英語を勉強するのに良い環境だと思います。 小さい街で人によっては退屈に感じるかもしれませんが、費用は抑えれますし、住みやすい街です。 ただ、冬はとても寒く、夜は危険なエリアもあるので、事前にしっかり調べておいた方がいいと思います。

<学校について:Heartland>
ウィニペグで唯一私立の語学学校Heartland International English Schoolで約3か月勉強しました。先生、生徒共にフレンドリーな人が多く、楽しく英語が学べます。またスタッフの方もとても親切で、学校以外の生活等の相談にも快くのってくれます。 僕は9時から3時までのintensiveコースをとっていましたが、希望すれば午前のみや、追加でさらに3時からIELTSクラスかConversationクラスをとることも可能です。午前は毎日授業の始めに新しい単語、フレーズを学習し、各クラスのレベルに合わせた教科書を使って文法、語彙をメインにしつつ、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング全てを勉強します。午後は日替わりでリーディング、リスニング、ライティング、スピーキング、金曜日はアクティビティです。 入学時にテストを受け、その結果によってクラス分けされますが、スピーキングが無いので喋るのが苦手でも上のクラスになれてしまうので、クラス内で生徒のレベルにバラつきが出てしまっているのが残念です。 また、僕が通っていたのが夏休みの時期ということもあり、思っていたより日本人が多く生徒全体の数も多かったです。そのため学校も非常勤の先生を雇ってクラスを増やす対応をしていましたが、やはり常勤の先生に比べると授業の質は落ちてしまっていた印象です。もし日本人がいない、少人数のクラスを求めて行くのであれば、夏の時期は避けた方が良いかもしれません。

僕のホームステイのホストファミリーは優しくフレンドリーで食事もおいしく、文句無しでした。ただ、他の生徒から自分のホームステイは良くないと聞くことも結構ありました。中には食事がほとんど出なかったという人もいましたので、過度に期待はしない方が良いでしょう。^^

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
インターネットでエージェントを探していたところ見つけました。メールの返信も早く、丁寧で分かり易かったのでカミリオンに決めました。どんな問い合わせにも丁寧にご対応いただいて感謝しています。

<留学を考える人へ一言!>
留学したくてもなかなか踏み切れない人は多いかと思いますが、一度思い切って世界に出てみることをお勧めします。きっと日本で経験したこと無いものが待っていますし、仮に上手くいかなかったとしても自分の財産、良い経験になると思います。毎日楽しい日々が過ごせました。これからは永住権取得、大学入学を目標に頑張ります。


カナダ留学体験談:Yukon College 林みなみさん

授業が毎日とても充実していて楽しいです。

<カナダ留学のきっかけ>
2年程前にワーキングホリデーでカナダに訪れて、その時カナダにもっと長く住みたいと思ったのと同時に、英語をカッコよく話せるようになりたいと思い、再びカナダに語学留学する事を決めました。

<滞在都市:ユーコン>
​ユーコンのホワイトホースと言う都市に来て約4ヶ月ほど経ちました。ホワイトホースは本当に自然が沢山あって、地元の人達も良い人達ばかりで、毎日の生活がとても楽しいです。

<学校について:Yukon College>
​ユーコンカレッジのESLに通っています。ESLの先生は凄く良い先生で、いつも親身になって英語を教えてくれます。授業も毎日がとても充実していて楽しいです。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
​日本にいた時にインターネットで留学エージェントを探していて、幾つかのエージェントに連絡して、一番初めに返事が来たのがカミリオンさんだったのでここに決めました。実際、カミリオンさんは、とても良いエージェントだと思います。質問をした時も、いつも適確で頼りになります。

<留学を考える人へ一言!>
​カナダは本当にお勧めです(*^^*)


Nobuさん

親切に対応してくれる先生がほとんどでした。

<カナダ留学のきっかけ>
以前、永住権の取得ができずに泣く泣く帰国したので、今回の留学はそのリベンジをしに来ました。

<滞在都市:ホワイトホース・ユーコン準州>
カレッジの授業料が安いことでユーコンのホワイトホースを選びました。そのため住む前の思い入れは特にありませんでしたが、約3年間住んでので多少の人との繋がりもでき、卒業後に就職のためにホワイトホースから旅立つと決めた時は寂しかったです。

<学校について:ユーコンカレッジ>
クラスの人数が少なく、先生との距離が近いです。予約なしで先生の部屋に授業や課題のことを質問をしに行っても、時間に余裕があれば嫌な顔せずに対応してくれる先生がほとんどでした。課題のエッセイを提出前にチェックしてくれたり、一緒にエッセイのアイディアを考えてくれるサービスはほぼ毎週利用させてもらってました。留学生オフィスは不親切と感じることも多く嫌な思いをしたこともあり、今でも思うところがあります。図書館の人達はとても良い人でした。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
もともと知人を介してアドバイザーと知り合ったことがきっかけで利用しました。

<留学を考える人へ一言!>
ユーコンカレッジの留学生オフィスにはあまり助けを期待しない方がよいです。


カナダ留学体験談:Red River College 青木和広さん

日本でやりたかったことがすべてできるカナダで学ぶ。

<カナダ留学のきっかけ>
日本でやりたかったことをすべてでき、娘が小学校に入る前に英語圏に家族で行ければと、比較的永住権の取りやすいカナダのマニトバを選んだのでした。40歳を過ぎた私にはワーキングホリデーではカナダに行けず、留学という選択肢しかありません。カナダ移民の第一歩として、学生ビザというステータスが私にはまず必要でした。

<滞在都市:ウィニペグ>
グローバルマインドというカナダ公認の移民コンサルタントさんに紹介してもらったのがマニトバ州のウィニペグという約70万人都市(日本人は700人くらいか?)。冬はマイナス30度、夏は30度を超えるという気温差のある地域です。極寒のイメージがあると思いますが、どの部屋もセントラルヒーティングなので冬でも部屋の中は半そででも過ごせます。夏は朝晩涼しいので過ごしやすいです。蚊が多いのが難点ですが…。アクティブで都会好きの方には刺激が少な過ぎるかもしれませんが、人々は優しく、日本食は手に入るので住むのに困ることはありません。私たち家族はあまりの居心地の良さに一軒家を購入しました。衣食住が安いのもウィニペグの魅力です。

<学校について:Red River College>
私はレッドリバーカレッジ(以下RRC)付属の語学学校に8か月通ったのち、本科のカリナリースキル(調理師)を勉強しています。日本人はほとんどいませんし、宿題や課題が厳しいので英語は上達しやすい環境だと思います。カナダの文化に適応するためのセミナーやフィールドワークがあり、きめ細やかなプログラム、カウンセリング、フィットネスジムの無料使用、そして歯科や眼科などの医療保険が安く、RRCは面倒見が良いと実感しています。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
移民コンサルタントさんからカミリオンさんを紹介してもらえ、至れり尽くせりの対応で無事にRRCに入学することができました。カミリオンさんのおかげで学生生活を楽しむことができ、家族も無事に移住することができています。留学を世話するだけではなく、私たち家族を幸せにする意気込みで向き合ってくれたことに心から感謝しています。

<留学を考える人へ一言!>
私は料理が大好きで、好きなことだから英語で学ぶと覚えやすいし、英語で好きなことを勉強できるというお得感を今でも感じています。しかも留学の先には就職や永住権、そして子ども達の新しい世界が広がっています。相性はあるかと思いますが「寒いところ苦手だし」「ウィニペグは田舎そうだし」など『行かない理由を挙げて』カナダ留学を選択肢から外してしまうのはもったいないと思います。カナダは留学初心者にも向いているのでお勧めできます。


カナダ留学体験談:ユーコンカレッジ 黒川鈴子さん

毎日の景色が雄大で美しいユーコン

<カナダ留学のきっかけ>
海外移住を検討したところ、カナダがよさそうだなと思いました。子連れでどこまでできるか不安でしたが、思い切ってチャレンジしました。

<滞在都市:ホワイトホース・ユーコン準州>
ユーコン準州のホワイトホースに滞在しています。毎日の景色が雄大で美しいところです。アウトドアや自然が好きな人ならきっと気に入ると思います。逆に 都会が好きな人は、飛行機に乗らないと都会に出られないのでつまらないかもしれません。

<学校について:ユーコンカレッジ>
ユーコンカレッジのESLに在籍しています。ESLは教えてくれる先生によってだいぶ質が異なると思いました。やはり教えるのが上手な先生は上手です。 カレッジの事務は日本と比べると不親切なところが多いですが、それもまたユーコンらしさだと思って楽しんでいます。 子どもは現地の中学に通っていますが、日本に比べるとかなり自由度が高く、のびのびと楽しんでいます。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンは知人の紹介でした。無料だったので、まだはっきりと留学を決断する前に相談させていただきましたが、丁寧にひとつひとつ疑問に答えていただき、いまこうしてカナダに来れたので感謝しています。ありがとうございました。

<留学を考える人へ一言!>
ホワイトホースでマイナス30度を経験しました。来る前はどうやってマイナス20度、30度で生活するんだろうと思っていましたが、寒さはそれほど大変なことではないとわかりました。すぐに慣れますよ!


カナダ留学体験談:ILACバンクーバー校 金子玲奈さん

やりがいがスキルアップにつながりました。

<カナダ留学のきっかけ>
働き始める前にまとまった期間をとれる最後のチャンスだったので、有効に活用したいと思い留学を決めました。また、一番安全かつなまりもなくいい地域と聞いたので、カナダを選びました。

<滞在都市:バンクーバー>
身近に大自然があります。生活しやすく、落ち着いて勉強するのによい地域だと思います。

<学校について:ILACバンクーバー校>
大規模校ならでは、たくさんの人と出会う機会があり、数あるクラスからコースを選べるのがよい点でした。。特に私が選んだビジネスコースは少し大変でしたが、やりがいがあってスキルアップにつながりました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
初めにオリエンテーションを行ってくれたり、メールで相談したら丁寧にお返事を下さり、不安が少なくなりました。他の大規模留学会社のように事前事後の授業等のサービスはないけど、私にとってはむしろその方がシンプルでよかったです。担当のアドバイザーさんも親身にアドバイスを下さり、すごく助かりました。

<留学を考える人へ一言!>
当初の目的は語学だけでしたが、よく言うように、本当に現地に行ってみないとわからないこと、語学というよりもむしろ新たな価値観に触れられることの方が留学の魅力でした。国内で勉強するだけでいいかな?と思ってる人、絶対1回国外に出てみてください。視野が広がります!!! 他の国と迷っている人、どこもステキだと思うけど、カナダは本当に人種、考え方、様々なものが多様で、一気に色んな考えと接することができてオススメです!


カナダ留学体験談:ECSLハリファックス校 Y.F.さん

日本人が少ないハリファックスで英語漬けの生活。

<カナダ留学のきっかけ>
語学力の向上が目的です。以前にも一度カルガリーに留学していたことがあり、カナダの治安の良さや人の親切さを実感していたので、今回の留学でもカナダに行きたいと思いました。

<滞在都市:ハリファックス>
とても小さな町で、親切な人ばかりでした。治安も良く安心して暮らすことができます。日本人の割合がとても少ないので、自然と英語漬けの生活を送れます。ハリファックスを選んで良かったです。

<学校について:ECSLハリファックス校>
私はECSLに通いました。午前中は文法のクラス、午後は好きなクラスを選ぶことができるので、私はスピーキングクラス、ビジネス英語のクラス、アートクラスを体験しました。 どのクラスも先生が楽しく授業を進めてくれるので、とても良かったです。アットホームな学校なので友達もたくさんできます。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンさんは、インターネットで調べていた時に知り、利用させていただきました。出発まであまり時間がない時に連絡させていただいたのですが、とても迅速に対応してくださり、本当に助かりました。留学に行く前は不安なことも多くあり、たくさんの質問をさせて頂いたのですが、丁寧に的確な答えをくださり、安心して留学に行くことができました。

<留学を考える人へ一言!>
カナダはとてもいいところで、来る前にあった不安もなくなると思います。是非、一度挑戦してみてください!


最初から最後まで充実した一年間でした。

<滞在都市:サスカチュワン州>
サスカチュワンの冬は長く厳しいのですが、そんな中でも現地の友達と湖に行ってアイスホッケーやクロスカントリースキーに挑戦したり、オーロラを眺めたりと楽しく過ごしました。 夏は湿度が低く気温もそこまで上がらないため、日本の夏よりかなり快適に過ごせます。日差しはかなり強いので、サングラスは必需品です。 サスカトゥーン市では、Folk FestivalやJazz Festival、Taste of Saskatchewanなど、魅力的なお祭りが夏に集中して開催されます。 移民が多いだけあって、Folk Festivalでは様々な国や地域の文化が体験できます。個人的には郊外の歴史資料館で行われるPionEraもおすすめです。 もちろんキャンプに行ったり、近くの川や湖に出かけてカヌーやカヤックを楽しむのも夏の醍醐味です。

<学校について:サスカチュワン大学>
サスカチュワン大学付属ESLの一番上のレベルのクラスでは、大学でのレポートの書き方、データベースの使い方、簡単な学術記事の読み方など、かなり実践的な学習を行いました。 難しそうに聞こえますが、先生の指示に従って宿題をこなし、ある程度の自主学習をすればついていくのはそこまで難しくありません。 また、カナダ文化を体験する課外授業はクラスのレベルが上がってもちゃんとありますので、最後まで楽しく英語を勉強できます。

私は日本の大学に在籍していますので、語学留学の後は在籍校に戻り日本語で授業を受け日本語でレポートを書いているのですが、サスカチュワン大学で学んだことはかなり役に立つと感じています。 最初は簡単な会話にも四苦八苦していましたが、今ではそこまで会話に苦労しませんし、英語の論文もよほど難しくなければすらすら読めます。

<留学を考える人へ一言!>
大変なこともそれなりにありましたが、最初から最後まで充実した一年間でした。 忙しい大学生活に一息入れて、気分をリフレッシュするという意味でも留学は素晴らしいと思います。


カナダ留学体験談:Global Collegeバンクーバー校 井口めぐみさん&りこさん

英語と異文化に密に触れ、得るものがたくさんありました。

<カナダ親子留学のきっかけ>
長年バンクーバーに住んでいた友人から話を聞き、環境の良さと留学生に対して寛大であるということに魅力を感じ、10歳の娘と親子留学を決めました。 今後英語教育もさらにハイレベルになるため、小さい頃に短期留学を経験させて、後々長期留学をしてほしいという期待を込めて、気持ちが孤立しないように親子留学を選択しました。

<滞在都市:バンクーバー>
バンクーバーは交通の便もよく、気候もちょうどよくて本当に快適でした。日本人が程よく周りにいることも精神的にやる気につながる要素の一つだと思います。 海に面しているのでサイクリングやウォーキングもできて、自然も体感でき、買い物も楽しめて心地よい時間を過ごすことができました。

<学校について:Global Collegeバンクーバー校>
Global Collegeのサマーキャンプに2週間親子留学で参加しました。大人のクラスは15人ほどで、日本人、韓国人、台湾人が主でした。和気藹々としていて、授業内容も日々変化があるのでとても興味深く楽しみながら受けることができました。
子供のクラスには日本人がはいませんでしたが、6人のクラスメイトがよく話しかけてくれたようで、毎日午後は外へ出てプールやスケート、博物館、ボーリングといろいろとアクティビティを楽しんでいました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンは、友人の紹介で依頼を決めました。何度も何度も細かい質問のメールをしましたが、都度分かりやすく返信してくださり、不安も解消されました。ホームステイをする前に数日ホテルに泊まっていましたが、オリエンテーションの時間を作って下さり、バンクーバーの交通手段などについて聞けたので安心できました。

<留学を考える人へ一言!>
私たちは2週間の滞在でしたが、英語と異文化に毎日毎日密に触れることができて、得るものがたくさんありました。 日々のありふれた生活から一歩踏み出してみること、今の自分を試してみること、時間の価値は経験によって大きく変わることを、ここにきて肌で感じました。 バンクーバーがきっと新しい自分のあり方を教えてくれると思います!!


カナダ留学体験談:サスカチュワン大学 Chihiro Mさん

取り組み次第でかけがえのない経験に。

<カナダ留学のきっかけ>
英語コンプレックスを克服したかった、というのが留学に踏み切った大きな理由です。当初は語学研修が目的でしたが、欧米圏のサイエンスアウトリーチ活動(科学の知識、楽しさを広める活動)にも興味があり、せっかくなのでそれを学ぶことを主な目標として留学することにしました。初めての海外でしたので、英語圏の中でも特に治安がよく、留学生の受け入れにも寛容なカナダを留学先として選びました。

<滞在都市:サスカチュワン州>
サスカチュワン州のサスカトゥーン市に滞在しています。東北の地方都市を引き延ばした感じの田舎で、親切な方が多いです。冬はとても寒いのですが、夏は過ごしやすく、様々なイベントが楽しめます。サスカチュワンは自然豊かな州で、湖畔でのキャンプやウィンタースポーツなどが人気です。『Land of the Living Skies』と呼ばれ、空気が澄んでいて空が美しいのも特長です。サスカチュワンベリーという美味しい果物が名産で、夏にはサスカチュワンベリー狩りもできます。遊ぶ場所は少ないのですが、全体的に静かで、英語の勉強に専念するにはかなり適した地域だと思います。

<学校について:サスカチュワン大学>
サスカチュワン大学の語学学校(USLC)に通っています。クラス分けテストで6段階のクラスに分けられ、自分のレベルに合った授業を受けられます。一定以上の成績をとると次の学期で上のクラスに上がれます。プレゼンやディスカッションが多く、日本の普通高校ではあまり馴染みのないことをたくさん教わるので、難しいと感じることもありますが、授業外での学習サポートも充実しているので、英会話教室や英語専攻の経験がなくても頑張れば十分ついていけます。先生方はジョークを交えて楽しい授業を行って下さるので、リラックスして授業に臨めます。アクティビティでは、スキーやホッケー観戦などカナダ文化を体験する機会もたくさんあります。

日本人は基本的にかなり少ないのですが、学期によっては日本の協定校から10人近く一気に入ってくることもあります(それでもひとつのクラスにひとりかふたりの割合です)。中国人生徒の割合が多いのですが、彼らは基本的にとてもフレンドリーで、部屋探しや勉強を手伝ってくれたりお店を教えてくれたりと大分助けてもらいました。ただ、どうしても語学学校だけでは英語ネイティブと交流する機会が少なくなりがちなので、ボランティアやクラブ活動などに参加してみることをおすすめします。

ホームステイは、私は素晴らしいホストファミリーに出会えましたが、そうでない生徒もいました。チェンジはできるので、何かあればESLのオフィスに相談しましょう。多少高くつきますが学生寮もありますし、街中のシェアハウスに住むのも一つの手です。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオン様には留学の様々な場面でお世話になりました。留学を決めた当初私は留学のことなどさっぱりわからず、ビザ申請からスマホのことまでことある毎に質問をさせて頂いておりました。大分煩わしい学生だったと思いますが、カミリオン様はお忙しい時期にも親切に丁寧に対応して下さり、お陰様でスムーズに充実した留学生活を楽しむことができました。本当に無料で大丈夫なのかと思ったほどです。サスカチュワン州は日本ではかなり知名度が低く、最初はサポートして下さるエージェント様が見つかるかどうかといった状況でした。しかし、そんな穴場地域についてもカミリオン様は十分な知識をお持ちで、いつも的確なアドバイスで助けて下さいました。

<留学を考える人へ一言!>
カナダは外国人に対するサポートが充実している国だと感じました。お店のレジでも学生バイトですら大抵親切に対応してくれます。大学も留学生に寛大で、学びたいという気持ちに誠実で、挑戦したいと思ったことには大抵挑戦させてくれます。留学はもちろんお金もかかりますが、取り組み次第では本当にかけがえのない経験になりますし、人脈ができて人生の選択肢が増えることもあり得ます。留学を支援する返済不要の奨学金を利用すれば、かなり格安で留学することもできます。迷っている方にはぜひ留学を勧めたいと思います。


カナダ留学体験談:BLIモントリオール校 Sachikoさん

モントリオールは優しい街です。

<カナダ留学のきっかけ>
東京で約10年、美容師として勤務をし今以上に自分のカテゴリーを増やすべく留学を決意しました。 語学はもちろん、人生経験を増やすことも美容師としての接客力を伸ばせるのではないかと思ったからです。 カナダに決めた理由は、友人も長年住んでいるということもありましたが、 街並みだったり環境だったり住む人の雰囲気であったり。言葉の発音になまりがないということも決めてです。

<滞在都市:モントリオール>
モントリオールは第一言語がフランス語です。表札、駅名、売り物表記、ほとんどがフランス語です。これは日本に居た時に想像していた以上でした(笑) 街を行く人もほとんどがフランス語で話していたりするので若干の戸惑いもありますが、 その分、他の都市より英語をゆっくり話される方が多いです。地元の方も英語を塾やら学校で習っているので、私がたどたどしく話しても笑顔で聞いてくれます。 優しい街です。

<学校について:BLIモントリオール校>
BLI Montreal shcoolに通ってます。先生達はとても親切です。春から夏はサマーバケーションなどを使って留学してくる学生が多いので、この時期は少し騒がしいかもしれません。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンは、ネットで見つけました。担当してくださったアドバイザーさんはいつも丁寧かつ迅速で、とても仕事が出来る方だなと素直に感じました。些細な質問も優しく教えてくださるので本当に助かりました。バンクーバーに行った際はお会いしてみたいなと思うほど文から伝わる優しさが留学を進めるにあたっての不安をとってくれて記憶があります。
本当にありがとうございました!

<留学を考える人へ一言!>
カナダにお考えの方、特にモントリオールは冬までに沢山のイベントがあって楽しいですよ!! 街を歩いていても街並みも綺麗ですし、都会なのにゆっくりしています。


カナダ留学体験談:ECSLハリファックス K.K.さん

いい環境の中で学び、自分に自身を持つことができました。

<カナダ留学のきっかけ>
今まで海外に行ったことがなく、初めて行くなら、留学したいとずっと思っていました。日本では保育士をしていたのですが、子供に英語を教える仕事をしたいと思い、留学を決めました。

<滞在都市:ハリファックス>
私は、ハリファックスに約6ヶ月滞在しました。ハリファックスは、治安と人柄が良く、困っていると向こうから声をかけてきてくれます。自然もたくさんあり、週末は友達とハイキングに出かけたりしていました。小さな町でコンパクトに修まっているので、とても便利でした。ハリファックスを選んで、本当に良かったです。学校や友達、ホストファミリーなどみんないい人ばかりで、いい環境の中で、勉強だけでなくいろんなことを学ぶことができました。少し、自分に自信を持つことができました。

<学校について:ECSLハリファックス校>
学校は、ECSLのコミュニケーションコースを取っていました。午前中は、文法を中心に学び、午後からは、スピーキングを中心に学びます。午前と午後両方の授業で課題やプレゼンテーションをする機会があり、自分が学んだことをアウトプットする良いチャンスだったと思います。講師やスタッフもとても親切でいつも助けてくれました。私は、最初の3カ月をホームステイ、あとの3カ月をスチューデントハウスで過ごしました。ホームステイファミリーは、とてもフレンドリーで、いつも学校から帰ると「今日はどう だった?」と声をかけてきてくれたり、9歳の女の子がいたので、一緒によく遊びました。スチューデントハウスでは、8人の大学生と一緒に住んでいました。時々一緒に料理をしたり、遊んだりして、とても楽しく過ごすことができました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンさんは、留学する1年位前からいろいろ相談にのってもらいました。他のエージェントさんより返信も早く、カナダに関する情報をたくさん持っていらっしゃいました。滞在都市や学校についてや、その他にもたくさんことあるごとに質問をしましたが、いつも迅速で的確なアドバイスをたくさんいただいたおかげで、いろんなことを決めることができました。

<留学を考える人へ一言!>
留学する前は、不安に思うことがあると思いますが、カナダに来てみれば大丈夫!困ったときは、周りの人が助けてくれることもあるし、自分で解決すれば、自信を持つことも出来ます。是非、カナダライフを満喫してほしいです。


カナダ留学体験談:Omnicomカルガリー校 N.M.さん

自分の選択に幸せです。

<カナダ留学のきっかけ>
高校の時にカナダに二週間滞在して「もう一度行きたい。」と思ったのがきっかけです。大学を1年休学して、こちらに来ています。両親を説得するのと、ビザ取得には少々苦労しました。両親の支援と理解には本当に感謝しています。

<滞在都市:カルガリー>
カルガリーは、魅力的な街です。ビジネス都市なので、他の大都市に比べると娯楽は少ないと思います。けれど人々は皆親切で、つたない英語や他国の人に対して大変寛容です。交通やショッピングについても申し分ないので、留学に向いた都市だと思います。個人的に、カルガリーの広大な空が気に入っています。

<学校について:Omnicomカルガリー校>
omnicom calgary校に四か月ほど在籍しました。先生方はベテランが多く、たくさんのことを学ぶことができました。特にIELTSコースのアウス先生には本当にお世話になりました。エッセイや即興でのスピーチなど、かなり難易度は高かったのですが、実力はしっかり向上したと思います。夏は混雑してギュウギュウでした。国際比率にかかわらず、母国語を結局話してしまう人、絶対に英語を話す人と別れます。自分次第だと思います。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
いつでも素早く、臨機応変に対処していただきました。突然の進路変更にも迅速に対応してくださって、どうもありがとうございました。

<留学を考える人へ一言!>
まだ満足のいく成果を出せていませんが、全ては自分次第だと思います。「1日の八割英語でないなら、お金と時間の無駄。」と先生がおっしゃっていました。私は行きたいから行くという理由で来ましたが、自分の選択を後悔していませんし、とても幸せです。「いつでも帰ることができるから大丈夫」くらいの大胆な気持ちでいればいいと思います。


カナダ留学体験談:Stewart Collegeビクトリア 三輪伊津子さん

行くたびに、今回が一番楽しかったと思っています。

<カナダ留学のきっかけ>
留学のきっかけは​、50歳を過ぎてから英会話を習い始めたことです。 習い始めて一年ほどして最初のホームステイへ行きました。 帰国後また英会話の学習をを再開し​、​2年後にホームステイへ行きました。 こんなことを繰り返し​、今回で6回目になります。期間は1週間〜2週間の短期留学です。

<滞在都市:ビクトリア>
カナダのビクトリアは2回目です。 人が親切であること。バスを利用して自分で行動できること。スクールがダウンタウンにあること。 町並みが美しく、都会であることが今回もビクトリアを選んだ理由です。

<学校について:Stewart Collegeビクトリア校>
ビクトリアのStewart Collegeでシニアプログラムに参加しました。私の留学の目的は​、日常にない体験や出会いをすることです。ホームステイを経験し、国籍を問わず、年齢も関係なく、スクールでお勉強をすることがこのうえなく嬉しいです。 今回はステイ先で​、​もう一人の生徒〈韓国の女性〉といっしょになりました。 お部屋は別ですが、スクールを始め​、​毎朝のバス通学や夕食などを一緒にしました。 物凄いパワフルに仕事をしているステイ先のママと韓国女性と私の三人の共同生活は​、年齢も同年代ということもあってか、予想以上に今回の旅を楽しませてくれました。 ステイ先のママは裏表のない、何事も一生懸命でホームステイの子どもたちを我が子のようにはお世話することを喜びとしている方です。 韓国の女性は気取らない静かな賢い方でしたが、それでいてユニークで何事も楽しみ方が上手でした。お二人からいろいろと勉強させられました。 スクールはダウンタウンにあり​、​とても分かりやすく便利なところにあります。スタッフも先生もすごく家庭的です。 びっしり勉強は厳しく宿題もありますが、先生は教えるのがとても上手に思います。今までで一番満足しています。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオン留学センターには​、前回のカナダのケロウナに続いてお世話になりました。 対応が素早く行き届いていると思います。

<留学を考える人へ一言!>
自分の日頃の環境を変えてみると言うことは力のいることですが​、​何か発見があると思います。私も環境が整えばまた​来年も短期留学をしたいと思っています。


カナダ留学体験談:Red River Collegeウィニペグ校 H.M.さん

ウィニペグは噛めば噛むほど味がでる町でした。

<カナダ留学のきっかけ>
カナダ留学の目的は、語学習得のためです。またカナダを選んだ理由は英語圏であること、治安が良いこと、生活費、学費が他の英語圏と比べて割安だったからです。

<滞在都市:ウィニペグ>
ウィニペグに滞在しました。初めはこじんまりした町だなと感じていましたが、夏などはいたるところでイベントが行われており、噛めば噛むほど味がでる滋味あふれる町だなと感じるようになりました。

<学校について:Red River Collgeウィニペグ校>
Red River College の IEISコース(進学準備コース)に参加しました。このコースはRed River Collegeの附属コースとなっており、クラスメイトのほぼ全員が本科に進むこと前提で受講していました。そのため授業内容はエッセイの書き方、プレゼンテーションの行い方などアカデミックスキルを強化することに力点が置かれていました。個人で書いているブログにも詳細の感想を掲載しているのでぜひ。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
いくつか質問をした留学エージェントの中で、最も迅速かつ真摯にご回答いただいたのがカミリオン留学センターさんでした。その後も私の些細な回答にもいつも丁寧に、また素早く返信してくださり大変心強かったです。

<留学を考える人へ一言!>
来るまでは色々と心配なことも多いですが、来てしまえばなんとかなるものだなと感じました。


カナダ留学体験談:ECSLハリファックス T.Y.さん

英語を勉強するモチベーションが上がりました。

<カナダ留学のきっかけ>
留学の目的は「英語力の向上」と「現地の生活を体験すること」です。 学生時代から英語は好きで、「もっと話せたらいいな」「外国で生活してみたいな」という思いはあったものの、真剣に勉強することもなく気付いたら28歳になっていました。 「このままではこの先何も変わらない」と思った瞬間に「短期でもいいから一度行ってみたいと思っていたカナダに留学しよう」と決めました。

<滞在都市:ハリファックス>
最初はバンクーバーを考えていましたが、カミリオンさんの薦めもあり最終的にはハリファックスに行きました。 街の人はとてもフレンドリーと聞いていましたがまさにその通りで、ホストファミリーはもちろんバスの運転手もスーパーやレストランの店員もみなさん優しかったです。 コーヒーを買っている時に前に並んでいた人に話しかけられたり、レストランで隣のテーブルになった人と話すこともありました。 環境面では自分が日本では海に縁がない生活をしているので、海が近いところが魅力的でした。 毎日海を渡って通学していましたが、行きはバスで橋を通り、帰りはフェリーに乗るというコースが好きでした。朝早めに家を出て、始業前にウォーターフロントのベンチに座りながら海を眺めることも好きでした。 また、PPPと呼ばれている公園は森のようで「毎朝走ったら気持ちいいだろうな~」などと妄想したりもしました。

<学校について:ECSLハリファックス校>
学校はECSLのECコース(コミュニケーションコース)に通いました。全て英語で行われる授業についていけるか心配でしたが全くの杞憂でした。 レベル分けがきちんとされているからだと思いますが全然難しくなく、逆に「今の自分のレベルはこの程度なのか」と思うと悲しくなりました。(先生からは”次のレベルに行くにはまだ早い”と言われていました。) 夏休み期間だったからだと思いますが、気になったところは日本人が思ったよりも多く、日本人に限らず同じ出身国同士で固まり、先生がいないところは母国語で話す場面が度々あったことです。 授業中以外も英語漬けの生活を送りたければ、自分の強い意志と初対面で他国出身(しかも相手はすでに学校に馴染んで友達もいる)という人と仲良くなるコミュニケーション力が必要だと思いました。 ホームステイ先はシングルのホストマザーの家で、その分一緒に過ごす時間が長く「もっと英語が話せたらいいのに」と思ったことが何度もありました。 食事は正直カナダの家庭料理には期待していませんでしたが(すみません・・)野菜好きで料理上手なマザーだったのでラッキーでした。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カナダ留学について調べていた時に見つけ、なにか惹かれるものがあり決めました。 この選択は正解だったと思っています。対応が早く、些細な疑問にも丁寧に回答していただきました。 私は出発時に飛行機トラブルがありましたが、学校への連絡をどうしたらいいか迷っていたところ迅速に対応していただきました。

<留学を考える人へ一言!>
エア代がもったいないくらいの超短期留学でしたが、それでも行ってよかったと思います。 様々な事情で仕事を辞められない人でも、海外生活に興味があるなら短期でも行くことをオススメします。 ハリファックスは安全で自然も多く、日本人が美味しいと思うごはん屋さんがたくさんあります。人も皆親切で、海外暮らしに不安がある人でもきっと馴染めると思います。今回カナダに行ったことで英語を勉強するモチベーションが上がりました。 自分の語学力ではまだ外に出るには早いということを痛感したので、日本でもう少し勉強してから次は長期留学したいと思います。


カナダ留学体験談:ALH E.W.さん

ポジティブな行動こそが自分自身を変えるきっかけ。

<カナダ留学のきっかけ>
カナダを選んだ理由は、私が中学生のとき憧れだった英語の先生の高校時代に留学したところ、そしてその先生がよく観光でも行くところがカナダで、授業の中でカナダのことをたくさん教えてもらいました。その時からカナダ留学は私の夢でした。3週間という短い期間でしたがカナダを選んで正解だったと心から思います。

<滞在都市:バンクーバー>
私は最初、バンクーバーかトロントに滞在しようかと考えていました。けれどカミリオンさんに都会寄りで日本人も多いバンクーバーやトロントより、田舎の方をお勧めされて自分でも調べていくうちにカルガリーに行きたいと思うようになり、カルガリーを選びました。カルガリーはとても気候が快適で、交通網も整っていてとても美しい都市でした。そしてすごく都会的な面もあり、少しそこから離れると自然がたくさんの両方の面を持つ素晴らしいところでした。

<学校について:ALHカルガリー校>
カルガリーのAnne's Language Houseに通いました。とても小規模ですが、その分自分から発言したり発表する場面が多く、シャイな性格の自分にとってとても良い環境だっだと思います。そして何より初めての留学で不安だらけだった私にいつもサポートしてくれた2人の日本人スタッフの方たちのおかげで、本当に有意義な3週間を過ごすことができました。ハイキングやラフティング、バーベキューやショッピング、たくさんのフェスティバルにも連れて行ってもらいました。本当に楽しくてここを選んで良かったと思います。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
私は初め日本にあるエージェントに留学をお願いしようと思っていましたが、サポート料などがかかりとても値段が高く留学を諦めかけていました。ですがインターネットで調べていくうちに、現地にあるエージェントに頼めばもう少し安く留学ができると言うことを知り、いくつかのエージェントさんの中からカミリオンさんを見つけました。とても親切で素早い対応で、初めての自分にとってとても心強かったです。なにより私の決断が出発の少し前まで固まらず、決まった時にはもうあと少しで出発というところで出発前にバタバタしてしまいましたが、それでも丁寧に素早い対応をしてくれました。

<留学を考える人へ一言!>
私はこのカナダ留学で本当に将来自分がしたいことを見つけることができました。一歩踏み出すのも踏み出さないのも自分次第。そしてもしこのカナダ留学をしていなかったら、この先の人生が大きく変わっていたと思います。勇気を出してとにかくポジティブに行動していくこと、それはきっと自分自身を変える大事なきっかけになると思います。一度きりの人生、楽しむのも楽しまないのも自分次第です。カナダ留学、楽しんでください。


カナダ留学体験談:IGKケロウナ 原彩子さん

自分と向き合い、自分をもっと好きになることができました。

<カナダ留学のきっかけ>
ワーキングホリデーでカナダを選んだ理由は、英語が話されている事 、さまざまな国の文化が集まる所、そして大きな自然がある国だったからです。私は日本で一度も一人暮らしをした事がなく、生まれて初めての引っ越し先がカナダでした。小さな世界で生活していた私にとっては、異国の文化が集まる国、というのは未知の世界であり、魅力でしかありませんでした。また、私は調理師として働いていて、カナダ産の食品を使う機会が多かったので、カナダの農家に興味がありました。 なので、カナダでは、ホームステイ、仕事、ファームステイをしようと行く前から決めていました。

<滞在都市:ケロウナ>
私はもともと田舎に興味があり、カミリオンさんの紹介でケロウナにしました。話をを聞いていたらすごく気に入って、実際に行ってもイメージ通りでした。学校とホームステイに3ヶ月、ルームシェアを8ヶ月しました。最初の6ヶ月過ごした家は、シェアメイトが1人でしたが、最後の2ヶ月は違う家に引っ越しをして、5人のシェアメイトと一緒に過ごしました。カナダでは家具付きの家を借りれるので、引っ越しがとても楽でした。
私は日本で製パンの仕事をしていたので、英語が全然話せなくても仕事を比較的早く見つけることができました。そこで日本人を雇ったことはなく、私が初めてだったようです。 ほぼカナディアンの環境で働けた事はとても良かったと思います。ネイティブの英語は、最初全くわからず辛い思いをしましたが、周りのみんなが支えてくれて、何度聞き返しても、わかるまで説明してくれました。上司と一緒にロッククライミングや、ドライビングムービー(車のラジオで外の大きなスクリーン映画をみる)、バーベキューをして、最高の職場でした。 最後の1カ月は、約3週間ファームで働いたり、旅行に行ったりしました。ファームでは、チリワックという、ケローナとバンクーバーの間くらいにある小さなまちで、働くかわりに住む場所と食事を用意してくれる家に行き、こちらでも本当の家族のように過ごせました。食べ物を作る大変さとありがたさを知る、とてもいい機会になりました。

<学校について:IGKケロウナ校>
ケロウナではIGKに3ヶ月通いました。私は9月末から12月最後までだったので、アクティビティや生徒がすごく少なかったです。その代わりに、友達ととても仲良くなることができました。IGKでは、色々な国の人が来ていたので世界中に友達ができました。まだ会いに行けていないですが、きっといつかみんなに会いに行きたいです。たった3ヶ月でしたが、毎日一緒にいて、友達というより家族のような関係になり、IGKを選んで本当に良かったと思います。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンさんを知ったきっかけは無料のエージェントで探していて見つけました。問い合わせにすごく早く対応してくださって、とても信頼できそうなので選びました。 こんな事質問していいのかな・・・と思うような事も丁寧に教えて頂きました。無料なので最初少し不安になりましたが、ホームステイも素敵なママを紹介してくださり、カミリオンさんを選んで本当に良かったと思います。

<留学を考える人へ一言!>
私は行動するまでにとてもネガティブに考える性格で、家を探す事、仕事を探す事になかなか積極的になれませんでした 。英語が話せないのにもかかわらず、電話で仕事の面接の予約をしたり、ルームシェアのオーナーさんと話さなければいけなかったからです。それでも、なぜか日本に帰りたい気持ちが一回もなかったのが今となっては不思議です。おそらくそれより目の前で起こる事に、いっぱいいっぱいだったのだと思います。 何度も何度も失敗して、わからなくて、苦しい事も多かったけれど、自分にこんなに頑張れる力があったんだとわかりました。自分を知る人が誰もいない、右も左もわからない場所では自分と向き合う時間が本当に多かったです。 そして前より自分を好きになる事ができました。過ごしたのはたった1年でしたが、夢のように楽しい時間でした。 まずやってみる、できるできないは自分が決めることじゃないという事を知りました。ほんの少しの勇気で、自分でも知らなかった驚くような力が出るからです。それにやって無駄なことは何もないのですから。 他の国をみると、日本の事がよくわかると思います。そして自分をもっと好きになれると思います。


カナダ留学体験談:IGK 川久保美香さん

一歩を踏み出したおかげで、すべてが想像以上。

<カナダ留学のきっかけ>
私は以前日本でブライダル業界に携わっていた経験もあり、日本とは全く違うやり方の欧米のブライダルに非常に興味があり、実際に携わってみたいという気持ちがありました。最初の目標がアメリカでその仕事をすることでしたので、当初はアメリカを考えていましたが、アメリカではワーホリ制度がないこともあり、アメリカに近いカナダを選びました。また、カナダで日本人向けのブライダル短期講座があったことも大きく、実際にカナダ留学を経験した友人も周りにいたため、バンクーバーをはじめとして自然豊かで住みやすい国であるという情報も、カナダを選ぶ大きな要因となりました。

<滞在都市:ケロウナ>
最初の語学学校を選ぶ際、バンクーバーなどの大都市では、アジア人も多くネイティブ環境を作ることが難しいという話を聞いていました。 語学学校に長く通う予定はなかったので、なるべく語学に集中できるような環境を第一に考え、日本での準備中にオススメされていたケロウナを選びました。実際に来た時には、1月末だったということもあり、街に色味がほぼなく「本当に何もない・・・」ということが第一印象でしたが(笑)、大きな湖をはじめとして自然に囲まれた綺麗な街を好きになり、英語に集中して取り組むことが出来ました。
実は、最初は全く日本人がいない環境を期待して来たのですが、「思ったよりもいるな」という感想を持ちました。ただ、5週間の語学学校が終わったあと、一度は別講座のためバンクーバーへ1か月滞在し、改めてケロウナに戻ってきた時に、逆にネイティブ人口の多さにビックリしたことを覚えています。比べる対象があって初めて気付けましたが、英語を集中して勉強するためには、ケロウナは間違いなく最適な環境だと思います。実際に私も、バンクーバーのあとにもう一度ケロウナで勉強したくなり、予定外にケロウナに戻ってきましたし、夏のケロウナは本当に美しいです!

<学校について:IGKケロウナ校>
IGKでは、意識の高い人々が集まって勉強することが出来ました。日本人も多かったのですが、English Onlyのポリシーを全員が意識高く守り、学校の外で話すときにも自然と英語で会話する環境を作られていました。講師の方々も経験豊富で授業はしっかりと準備されている印象が常にありました。扱うトピックも興味深いものが多く、授業を通して英語だけではない新たな知識を得られたり、またそれについてそれぞれの国の違いやディベートすることも楽しい時間でした。 また、ケロウナのホームステイは本当に質が高いと思います。私は2つの家庭にお世話になったのですが、両方とも家族の方がいつも親切で細かく様子を気にかけてくださいました。休みの日にも一緒に出かける時間を作って下さり、ケロウナで有名なワイナリーやスキーリゾートに行けたこともいい経験になりました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンさんは、ネットで無料エージェントを検索して見つけました。当初、渡航を決めてはいましたが、出発まで半年以上ある段階でしたので、色々と手探りでわからないことも部分が多く、エージェントを利用しようというよりは、質問したいという気持ちからご連絡させていただきました。 それが実際にカミリオンさんにお願いしていこうと思った理由は、担当のアドバイザーさんの返信が早く的確で、お任せできる安心感があったからでした。 実際に利用し始めてからも、その安心感は変わらず、今でも色々とご相談させていただいているのですが、細かいことから少しわがままなご相談まで丁寧に対応して下さり、本当に無料で良いのか、と思うほどです!
カナダに来てから出来た友人にその他無料エージェントの失敗談を聞くこともあったので、カミリオンさんに最初にコンタクトを取って本当に良かったと思います。

<留学を考える人へ一言!>
私はワーホリでカナダに来ましたが、日本でのワーホリの位置づけはあまり高くなく、ワーホリしたからと再就職が有利になるわけではないということも頭に入れて渡航を決めました。日本で生活していると、他の人と違う道をとることは本当に勇気がいることですし、私自身も29歳での退職と海外挑戦は勇気のいる決断でしたが、実際に来ることで色々な価値観を知ることができ、広い視野で色々と考えることが出来るようになりました!
日本での準備期間に、色々と想像したり、リスクヘッジして準備したりしていたものですが、実際に来てみると良い意味でも悪い意味でも全てが想像以上であっという間に超越されてしまいました。この経験は一歩を踏み出したおかげです。今は、日本出発前には絶対に考えなかった新しい目標が出来て、それに向けて少しずつ奮闘中です。 今、少しでも海外に興味があるのであれば、短期なり長期なり生活してみる価値は絶対にあります。ただ、海外で暮らす=ゴールではありません。限られた自分の時間をどのように使うのか、その期間を通して何を目標にするのか、「これは絶対にやり遂げる!」という目標を1つでも持って臨んでください。やはり、言語も文化も違う中で辛いこともたくさん出てくじけそうになることもあれば、他に流されそうな時もあります、ですが、そのときにその目標がしっかりしていれば、必ずその時間は満足度の高いものになるはずです。そして、海外で改めて日本の良さ、日本人としての誇りを持っていただける方が一人でも多くいらっしゃったら嬉しいなと思います。


カナダ留学体験談:Inlinguaバンクーバー 天本昌吾さん

授業の半分以上は話すこと。

<カナダ留学のきっかけ>
カナダを選んだ目的は、まず英語の発音が綺麗で他の英語圏の国と比べてコストが低いという事です。また、治安が良いという点にも魅力を感じました。

<滞在都市:バンクーバー>
治安が良いという点にひかれバンクーバーを選びました。実際に過ごしてみてもそのように感じました。また、様々な国の方がいるのでさまざまな文化と交流でき、よい時間を過ごせたなと思っています。

<学校について:Inlinguaバンクーバー校>
私はINLINGUAに通いました。話すことに重点を置いた学校で、授業の半分以上は話すことでした。スピ―キングを伸ばしたい方にはお勧めです。また比較的国籍がバラけているので、すぐに多国籍の友達が出来ます。スタッフの方もものすごく親切でした。ただ、ホームステイは各家庭によりものすごく違いがあります。滞在方法にホームステイを考えている方はもう一度じっくり考えてみてください。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
留学についてインターネットで調べている時にたまたまカミリオン・カナダ留学センターのページを見つけました。最初はとりあえずメールを送ってみたのですが、ものすごく丁寧かつ迅速な対応だったため、今回ご利用させていただきました。なによりもカナダに来て直接サポートしていただけるのがありがたかったです。今回私は急遽滞在都市を変更することにしたのですが、短い時間の中しっかり対応してくれました。とても感謝しています。

<留学を考える人へ一言!>
多国籍国家のカナダ。本当に毎日驚かされてばかりです。今これを読まれている方は真剣に留学について考え、そして悩んでいる方だと思います。私はカナダに留学したことに後悔していません。


カナダ留学体験談:Omnicomカルガリー 宮地隆人さん

人生一度きり。楽しんだ者勝ちです!

<カナダ留学のきっかけ>
学生時代に人生初の海外旅行でカナダに行き、見るもの、感じるもの、全てに感動し、いつかまたカナダに戻って来るとその時誓いました。その思いを実現する為に、思い切って仕事を辞めてカナダに渡りました。当初は滞在都市が決まっておらず、色々と悩んでおりましたが、カミリオンの親身で迅速な対応のおかげで、素敵な都市に出会えました。

<滞在都市:カルガリー>
渡航して最初の2ヶ月間はアルバータ州にあるカルガリーでホームステイをしながら語学学校に通いました。カルガリーはトロントやバンクーバーとは違い大都市ではありませんが、街もコンパクトにまとまっており、交通の便や治安が良くて住みやすいところです。 語学学校卒業後はアルバータ州の北にあるバンフという小さな山間の街に移動し、ホテルでハウスキーピングの仕事を始めました。バンフは世界遺産に登録されているバンフ国立公園に位置し、息を呑む程美しい湖や荘厳なカナディアンロッキーの自然や動物と触れ合える素晴らしい場所です。夏にはハイキングやラフティング、冬はスノーボードやスキー。一年を通して楽しめるカナダでも有数の観光地です。

<学校について:Omnicomカルガリー校>
カルガリーのダウンタウンにある『Omnicom School Of Languages』という語学学校に約8週間通いました。ダウンタウンの中心に位置している学校なので通学が楽で、学校の雰囲気も明るく、かなり国際色豊かな学校だと感じました。何より日本人生徒の割合が少なく、しっかりと英語環境に身を置いて英語勉強に力を入れることが出来ました。クラス分けも細かく設定されており、自分の力に見合った環境でしっかりと学べました。講師陣もユーモアがあり、私たちを楽しませながら分りやすい授業を展開してくれます。放課後や休日の学校主催のアクティビティーもかなり充実しており、とても良い息抜きになりました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンは知人の紹介で知りました。カナダ現地の無料エージェントならではの活きた情報を知ることができ、親身になって相談や悩みを聞いてくれたり、迅速に対応して下ったおかげで、思いっきりそして安心してカナダでのワーキングホリデーを満喫することが出来ました。当初予定していた滞在都市ではなく、カルガリーを紹介して下さったおかげで、また新たなカナダの一面を知ることが出来ました。本当にありがとうございました。

<留学を考える人へ一言!>
カナディアンロッキーの大自然の中で、のびのびとワーホリをやってみませんか?何もかも大きいカナダでは日本で絶対に味わえない思いや経験がたくさん出来ます!やりたいことはやりたいと思った時に!人生一度きり。楽しんだ者勝ちです!


カナダ留学体験談:Yukon Collegeホワイトホース 窪田伊純さん

オーロラを見て心の底から感動しました。

<カナダ留学のきっかけ>
ただ漠然と留学したいなと思っていたところ、ちょうどカナダ大使館でカナダ留学フェアが開催していたので行ってみました。そのときにユーコンカレッジの話を聞き、日本人が少ないという点と、大自然のなかで学べるところに大きな魅力を感じ、ここに留学したい!!と強く思いました。

<滞在都市:ホワイトホース・ユーコン準州>
ユーコン準州ホワイトホースに2週間ホームステイで滞在したのですが、9月はオーロラが見れると聞き、毎晩毎晩夜中に起きて挑戦したのですが天気が悪くなかなか見れず、諦めかけていた夜に家の窓からふと外を見たら、緑色に光るものが見え思わず外に駆け出しました。そしたら家の真上にきれいなオーロラがゆっくりと動いていました。景色を見てあんなに感動したのは初めてです。生きててよかったと心の底から思いました。

<学校について:ユーコンカレッジ>
ユーコンカレッジのESLプログラムに参加しました。授業は少人数で午前はリーディング、午後はライティングで計6時間くらいの授業でした。先生もとても親切でわからない意味も聞くと丁寧に分かりやすく説明してくれたり、グループディスカッションが多いのですぐにクラスの子たちとも打ち解けられました。初日の学校では、レクレーションやキャンプファイヤーがあり学校の人たちと積極的に友達になれました。学校には、学生のサポートをしてくれる人たちがたくさんいてとても安心しました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンの方々がいなかったら私の留学は叶いませんでした。担当のアドバイザーの方に大変お世話になりました。現地の学校との電話インタビューの際にアドバイスをくださったり、細かい質問にも丁寧に答えてくださって安心してカナダに向かうことができました。心から感謝しております。

<留学を考える人へ一言!>
留学を悩んでいるのであればとりあえず行ってみることだと思います!!必ず自分の成長に繋がるので挑戦してみることが1番だと思います!


カナダ留学体験談:Omnicomカルガリー A.M.さん

カミリオンを選んで本当に良かった!

<カナダ留学のきっかけ>
もともと日本で接客の仕事をしていましたが、英語環境の中で接客の仕事をすること、また海外で生活することに興味をもっていました。 カナダを選んだ理由は移民大国で様々な人種の人々と出会うのに最適だと思ったからです。 ワーホリを実現させるまでは日本での仕事を辞めることやそれに対する親との衝突など本当に多くの決断や葛藤がありましたが、人生で一度のチャンスだと思い、ワーホリを決意しました。

<滞在都市:カルガリー>
初めはバンクーバーやトロントなどの大都市に行こうと考えていましたが、仕事の見つけやすさ・日本人の少なさ・費用面などからカルガリーを勧めていただきました。学生時代に滞在した経験のあるバンクーバーと比べてみると本当に日本人が少ない都市だと思います。気温も-20℃を下回ることがしばしばありますが、こちらで生活していれば慣れてきます。小さい街ではありますが、しっかりと英語を学びたい方にお勧めの街です。

<学校について:Omnicomカルガリー校>
Omnicomに2ヶ月間通いました。最初の1ヶ月は一般英語のクラスで学びましたが、私を含め生徒が3人しかいなかったのでたくさん英語を喋る機会があり、わからないこともすぐに質問できました。2ヶ月目のコミュニケーションのクラスも様々な国籍の学生たちと英語の4技能をまんべんなく学ぶことができました。本当に毎日が楽しくあっというまに2ヶ月が過ぎてしまいましたが、学校で出会った友達とは今でも連絡を取り合ったり一緒に出掛けたりしています。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
インターネットでの評判が良かったのでメールで連絡を取ってみたところ、時差があるにもかかわらず本当に返信が早くてびっくりしました。 滞在都市の選択、ビザ取得のアドバイス、その他細かな質問にも迅速に丁寧に対応していただき、カミリオンを選んで本当に良かったと思います。 カルガリーにオフィスがないため直接お礼が言えないのは残念ですが、いつもありがとうございます!

<留学を考える人へ一言!>
海外で学ぶ・働く・生活する、ということには多くの準備や決断があると思います。 日本の会社で働いていた1年前の私は自分が海外で生活して働くなんて全く考えてもいませんでしたし、出国直前まで不安なことは多々ありましたが、案外来てしまえばなんとかなるものです。 海外に住みたい、英語を学びたい、様々な国籍の人たちに出会いたい、どんな些細なきっかけも素晴らしい動機だと思うので、もし今少しでも留学やワーホリを考えている人がいればぜひ前向きに検討してほしいと思います。


カナダ留学体験談:ILACバンクーバー 中西優理子さん

質問や発言が積極的にできるようになりました。

<カナダ留学のきっかけ>
学生時代に2、3週間の短期留学を経験し、もっと長く外国で暮らしてみたいと思ったのがきっかけです。でも不安でなかなか決断が出来ず、もう少し先延ばしにしようかな!とか、いや、やっぱりやめよう!と本気で何度も考えました。それでもやっぱりワーホリが気になる毎日が続き、いつか行こうと思うのなら今行こう。行かなければきっと私は先に進めないと思ったので渡航を決断しました。

<滞在都市:バンクーバー>
バンクーバーに滞在しました。バンクーバーは、田舎から出てきた私にとっては思っていたよりも都会で人もたくさん、お店もたくさんでちょっとびっくりしました。移民の街とは聞いていましたが、本当にたくさんの国籍の方達が暮らしています。でも少し離れると自然がたくさんで、川も海もあるし、ハイキングをしたり公園でサイクリングしたりのんびりすることも出来ます。私は放課後、友達とスタンレーパークに行ったり、カナダプレイスから海を眺めるのが好きでした。

<学校について:ILACバンクーバー校>
ILACに通いました。私の希望に合わせて学校をいくつかピックアップしてもらい最終的にレベルが細かく分かれていて、グラマーやスピーキングなどまんべんなくしっかり学べる、そして国籍も豊かな学校ということでILACを選びました。大規模校なので1つのレベルでもいくつかクラスがあり、もし自分に合わなければクラスチェンジもできるのでそこは良い点でしたが、その分クラスのメンバーも結構入れ替わりがありました。でも先生は優しくて分かりやすく、そしていつもすごく元気でユーモアのある面白い先生でした。ブラジルやサウジアラビア等の国の子達はよく喋るので初めは戸惑いましたがだんだん質問や発言も積極的にできるようになり、すぐにクラスメイトとも仲良くなれて毎日の授業が楽しかったです。アクティビティデーには皆でピザを食べたり先生おすすめのレストランに行ったりしました! 学校のアクティビティもいくつかあり、私はシアトルやロッキーなどのツアーに参加しました。ツアーは新しい友達と出会うチャンスでもあると思います!

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
初めは日本にオフィスのあるエージェントが安心かなと色々説明会などにも参加していたのですが、手数料や登録料がかかったり、本当に信頼できる会社か分からなくてどうしようか迷っていました。 その時に以前働いていた会社の先輩が実際にカミリオン・カナダさんを利用してワーキングホリデーに行かれていて、私に紹介をして下さったので安心ができたのと、実際に問い合わせてみると本当に返信が早く丁寧な対応だったのでここにお願いしようと決めました。日本にいる間はメールだけのやりとりなので、大丈夫かな?ビザの申請や手続きなど自分にできるかな?と思っていましたが、こと細かく教えて下さり全く問題なく準備を進めることができました。優柔不断で心配性な私なのでほぼ毎日メールをしていたと思います(笑)また結構ギリギリの準備だったにも関わらず、出発に間に合うように一緒に前向きな準備をしていきましょう!と対応してくださったアドバイザーさんのおかげで希望通りの出発日にちゃんと出発できました。ありがとうございます!

<留学を考える人へ一言!>
留学に行くのは誰でも不安も迷いも大きいと思います。私も何度もやめようと思いました。でも今私はカナダにいます!ホームシックになることはたまーにあるけれど、来なければ良かったと思ったことは一度もありません!むしろもっとカナダに来ることを楽に考えても良かったなと思っています。


カナダ留学体験談:ILACバンクーバー 立石可菜子さん

留学して損をすることなんて1%もありません!

<カナダ留学のきっかけ>
中学校の教員として数年、日本で仕事をしていましたが「人に英語を教える」上で自分の語学力の無さを痛感していたことが留学のきっかけでした。 28歳という早くはない年齢で留学を決意しましたが、それでも遅かったとは思いません。ちなみに両親は私の留学に対して大反対。それでもバトルを繰り返しなんとか了承してくれ、最終的にはとても協力してくれました。 カナダを選んだ理由は、先輩の先生方の勧めでした。アメリカ英語のとても発音が綺麗なところだと教えてもらったので、私も当初はオーストラリアのつもりでしたが、ちゃっかり変更。その決断は正解だったと自信をもって言えます!

<滞在都市:バンクーバー>
日本では田舎出身なので、大都会バンクーバーに感動!なんでもあります!ダウンタウンは歩いていける範囲でも楽しい場所がいっぱい! 最初、カナダに来た時に驚いたのは、コーヒーを飲みながら歩いている人の多さ!カフェの多さ!コーヒー好きの私にはとても魅力的な街でした。大きなチェーン店はあちこちにあるし、小さなお気に入りカフェを探して歩くのもとても楽しかったです。おかげでオーダーに困ることは 全くなくなりました。(笑) 日本食のお店もダウンタウンにはたくさんありますし、他国の料理も楽しめます!移民の多いカナダならではのことだと思います。

<学校について:ILACバンクーバー校>
学校は、ILACバンクーバー校に通いました。国籍比率がとても良く、クラス数もたくさん。大きな学校なので友達もたくさんできるのに、指導は丁寧で先生方もとても優しい方ばかりです! 一般英語コースから始め、途中からは自分への挑戦の意味を込めて大学進学コースに変更しました。かなりハードだったのは事実ですが、英語でプレゼンをすることもできたし、何よりライティングはかなり進歩したと思っています。入学当初は100語のライティングの宿題に苦労していたのに、最終的には1500語のエッセイを書き上げられるようになりました。もちろん先生のサポートがなければ確実に無理だったと思います。 親身になって聞いてくれた先生や友達に助けてもらったからこそできたんだと思います。 学校のアクティビティは、無料のものもあるし、ロッキーへのツアーもありました!私はシアトルにも行きました。楽しかったのは、クラスメイトと一緒にトランポリンに行ったこと!大人になってトランポリンで遊ぶなんて日本ではなかなか…。 是非トライして欲しいです!

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
私がカミリオンさんを選んだのは、何よりも私が知りたいこと、求めていることに的確に早く返事をいただけたからです。 留学を決めたあとはどこのエージェントにすべきか悩み、国内のものも含めてたくさんの会社に問い合わせをしました。その中でもカミリオンさんの対応が一番丁寧で的確でした。 学校の手続きやホームステイの手続きも詳しく教えてくださり、問題なく渡航できました。 さらに、ホームステイ滞在中に日本食シックになった私は、美味しい日本食屋さんを教えて欲しい…と連絡。とても美味しいお店を紹介してくださり、教えていただいた所は全部行きました。(笑) こういうことが気軽に聞けるというのが一番いいことだと思います。 本当に感謝しています!

<留学を考える人へ一言!>
私は28歳で留学を決めました。遅いかも、と出発前は思っていましたが、絶対にそんなことはありません。年齢なんて関係ないんだと思わせてくれることがたくさんあります。たくさんの友達に出会えます。留学しなければ一生出会うことのない人達です。私は、留学中に親友と呼べる韓国人の友達に出会いました。そんな彼女は今度、日本に遊びに来てくれます。私は元々、海外旅行が好きなので、留学中に出会った友達を訪ねて世界中を旅するのが夢です!! 一瞬でも、留学を後悔したことなんてありません。留学して損をすることなんて1%もないと思います。 それだけ価値のあるものだと思うので、是非!!!トライしてください!私自身、両親にも反対されていましたが、頑張って説得して良かったです。これからは身につけた英語力をキープすること。仕事に活かしていくことに専念しようと思います!


カナダ留学体験談:ECSLハリファックス S.H.さん

留学することができて本当に良かった。

<カナダ留学のきっかけ>
もともと海外生活・文化や英語に興味がありました。ただ、大学の卒業論文で海外留学生は留学をすることで自分のコミュニケーション能力が上がると感じるかを調査したところ、主観的に留学生は「自分たちのコミュニケーション能力が向上した」や「自分で解決する力がついた」と感じる傾向が強いことがわかりました。その調査結果に背中を押され、大学卒業後に留学をすることを決意しました。

<滞在都市:ハリファックス>
ノバスコシア州ハリファックスに留学しました。小さな街で、海に面しているのでシーフードがおいしかったり、ウォーターフロントの眺めが絶景だったり、たくさん緑が見えることから、自然はハリファックスの良いところのひとつだと思います。困っていると声をかけてくれたり、目が合うとニコッと笑ってくれたり、一緒のバス停の人とはスモールトークをしたり、とにかくハリファックスの皆さんは優しくて親切でナイスで、私がハリファックスの好きなところのひとつです。バスに乗っていてどこで降りれば良いかわからない時も、運転手さんや他の乗客の方に尋ねたら「着いたら教えてあげる!」と言ってくださって、断られたことは一度もありませんでした。ハリファックスでは、尋ねることに躊躇しないことをおすすめします。

<学校について:ECSLハリファックス校>
私はECSLに通いました。先生たちも生徒たちもとてもフレンドリーで、学校に行くことが楽しみでした。学校内はEnglish only policyがあり、同じ国籍の人が集まっても英語でしか話しませんし、もし母国語を話している人を先生が見つけたらイエローカード(2回目:レッドカード)をもらいます。特に日本人はこのポリシーを強く守っているので、他の国の人に「日本人は学校内でも学校外でも英語だね」と感心されることもしばしばありました。 授業はとてもわかりやすく、ゲームも交えて楽しく教えてくれました。特にライティングの練習の一環で、週に一度ジャーナルの宿題があり、私はそれによってライティングが伸びたと実感しています。これはこの学校の良いシステムだと思います。 。

ホームステイもとっても良いファミリーの家にステイすることができました。五ヶ月経った頃にはとても仲良くなることができ、空港では何回もハグをしてお別れをしました。「また戻っておいでね!」と言ってもらえる存在になることができ、本当にこの家にステイしてよかったと思いました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンの担当アドバイザーさんには留学に迷っている時から現在まで大変お世話になっています。最初はいくつかの留学エージェントで迷っていましたが、親切でわかりやすく、また、とても迅速な対応をしてくださる点に好印象を持ち、カミリオンを利用することに決めました。留学中には何か困ったことがあったり、どうすれば良いかわからないときはアドバイザーさんご自身の体験談を教えてくださりとても助かりました。安心して生活する事ができたのも、アドバイザーさんのアドバイスのおかげです。

<留学を考える人へ一言!>
留学をするというのは勇気のいることですよね。でもその気持ちをどうぞ大切にして、ぜひ勇気を出して留学してみてください。私は留学というのは留学ができるチャンスとお金と海外への興味の三拍子がそろっている時、それは留学をするべきタイミングだと思うのです。特に大人の方は仕事の事や世間体、周りに反対されるなどで迷われるかもしれません。それでも、留学をしたい気持ちや留学ができる環境はあなたのもので、人生のための投資だと思います。世間一般のイメージでは留学はただただ楽しいイメージがあるかもしれません。でも、留学をした人はちゃんと留学生活が楽しいだけではなく、毎日が一喜一憂だという事をよく知っています。そうした理解者に、留学をする事によって出会えます。どうぞ、何があなたのしたい事で、何があなたの気にしなくて良い事が考えてみてください。私も友達に羨ましがられ、酷い事を言われましたが、それを振り切り留学をする事ができて本当に良かったと思っていますし、今では友達も応援してくれます。もしこのまま世界を知らずに生きていたら、それはとても損なことであり、狭い知識の持ち主になっていたことでしょう。あなたの世界がもっと広がることを応援しています!


カナダ留学体験談:Inlinguaバンクーバー 竹内和貴子さん

一歩踏み出す事で世界が大きく変わります!

<カナダ留学のきっかけ>
学生の内に留学をしてみたいなと思っていた時、カナダ留学を経験してきた友達の話を聞いてこれは行くしかない!と思い決めました。もう一つのきっかけは留学を通して自分自身を成長させたいという思いです。

<滞在都市:バンクーバー>
多国籍で情緒溢れる街です。ダウンタウンはビルが多いですが、周辺には公園が多数あり自然も十分に感じられます。

<学校について:Inlinguaバンクーバー校>
スピーキング、リスニングに力を入れたかったのでスピーキング重視のinlinguaを選びました。先生方が優しいので気軽に質問ができます。アクティビティが盛んなところも特徴の一つで毎週必ず参加していました。日本人カウンセラーの方もとても気さくな方で相談しやすく、学校生活を安心して送れました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
いくつかの留学サイトを見てエージェントを探していたところ、友達にとても親切丁寧に対応してくれるエージェントがあると紹介してもらったのがカミリオンでした。私の担当をしてくださったアドバイザーさんには本当に親切で迅速な対応を、さらには些細な質問にも親身になってアドバイスをしていただきました。 カミリオンさんのおかげでとても充実した留学生活を送れました。ありがとうございます!

<留学を考える人へ一言!>
留学を悩まれている方、ぜひ留学を経験してみてください。留学経験は人生における大きな財産です。 一歩踏み出す事で世界が大きく変わります!


カナダ留学体験談:ECSLハリファックス 難波幸子さん

毎日が刺激いっぱいです。

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
以前からワーキングホリデーには興味がありましたが、一歩踏み出せずにいました。しかしワーキングホリデー最後の年に、自分自身を見つめ直すきっかけがほしいと思い環境を変える為に、踏み出せずにいたワーキングホリデーに挑戦しました。 留学目的は、異文化交流を通して、自分の価値観や世界観を広げることです。そして、そこから自分をみつめ直すきっかけが見つけ出せたらと思っています。 カナダは、治安が良く移民大国で異文化交流ができ、また訛りのない綺麗な英語を話すと聞いていたので、カナダに決めました。

<滞在都市:ハリファックス>
小さな街でのんびりした街です。そして何よりも人が親切です。私は初めての留学で英語も出来なかったのですが、人の親切さや温かさが何よりも励みになりました。初めての留学や英語など不安が多い方の最初の留学場所として最適だと感じました。 都会のように娯楽はほとんどないので、生活に娯楽を求めたい方には物足りなさを感じるかもしれません。

<学校について:ECSLハリファックス校>
ハリファックスのECSLという学校に通いました。講師&スタッフは皆さんとても親切です。少人数なので一人一人のペースに合わせて進めて下さるので、ゆっくり学びたい方にも向いていると思います。ホームステイも温かい家庭が多いように感じます。当たり前ですが、ルールや環境が様々なので、目的や希望ははっきりと伝えた方が良いと感じました。私は家族の時間を大事にするホームステイ先だったので、あまり一緒には過ごしたり出掛けることはありませんでしたが、その分自分の時間はたくさんあり、温かい家族の姿をみることができました。 アクティビティも充実しており楽しめます。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
いくつかエージェントを探し、かなり迷いました。出来るだけ留学費をおさえたかった為無料エージェントに絞り、その中から口コミの評判が良く、小さな都市も選べるカミリオンさんを見つけ連絡しました。実際に評判通りだったので安心してカミリオンさんにお願いしました。 私は優柔不断で悩む事が多いのですが、毎回担当アドバイザーの方は質問や相談事に一つ一つ丁寧に返信を下さるので、とても助かっています!!

<留学を考える人へ一言!>
私は新しい世界に飛び込んだことで、自分は何て心が狭く、弱い人間なんだ…と気づき、「こんなはずじゃない!」と最初の頃はずっと思っていました。3か月経った今ではそんな自分と向き合いながら、もっとポジティブに考えたり行動していこう!という気持ちに変わっています。 自分自身や文化の違いなど、これまで当たり前だと思っていたことが覆される瞬間を体験するのも衝撃的で面白いと思います。 環境を変えただけで、毎日が刺激いっぱいです。 日本では得られない事をもっとたくさんの方に体験してもらいたいです!


カナダ留学体験談:ELSバンクーバー Iさん

留学というのが目的ではなく、留学においての目的があることが大切。

<カナダ留学のきっかけ>
高校3年生の時に、日本の大学の授業を実際に受けて物足りなく感じたこと、また最後まで専攻したい科目が決まらなかったため、海外の大学への進学を考えるようになりました。1、2年時に自由に科目をチョイスでき、アメリカの大学よりも学費が安いこと、カナダに旅行してよい印象を持ったため、カナダへの学部留学を決めました。

<滞在都市:バンクーバー/コモックス>
最初の4ヶ月はバンクーバーに滞在していました。バンクーバーは人種の坩堝と言われるように、世界中いろいろな国からの人々が集まっていました。都会のようでありながらたくさんの緑に囲まれています。
その後、バンクーバー島にあるコモックスへ移動しました。バンクーバーとは全く異なり、和やかな町です。目が合うと会釈をしてくれたり、バスの運転手さんまで顔だけでなく、名前を覚えて下さるような関係を作ることができます。またこちらではたくさんのボランティア活動をすることができます。

<学校について:ELSバンクーバー校/NICコモックス校>
バンクーバーでは、ESL Language Centerという語学学校へ4ヶ月通いました。真剣に英語を学びに来ている生徒が多く、友達からは良い刺激を受けました。クラスでは先生はフレンドリーでありながらも、いつも授業をより良いものしようと工夫してくれてました。
今はコモックスのNorth Island collegeのESLのコースをとっています。research paperの書き方、listening& speakingの練習などをしています。”ガツガツ勉強”という訳ではありませんが、語学学校には無い、きちんとしたプレゼンテーションやディスカッションなどがあり得るものも多いです。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンさんについては当時、自分の希望していたカレッジのアドバイザーに勧められて知りました。アドバイザーの方にはビザの取得の仕方、現地でのオリエンテーションまで丁寧に教えてくださいました。右も左もわからず、困ったら一番に相談のメールをし相談をしていました。日本にはカミリオンさんのオフィスがなく、カナダと日本という距離のあるメールでのカウンセリングだったため最初は不安でしたが、40回以上のメールにわたってわかりやすく、かつすぐに返信を下さったおかげで、とても安心して海外渡航できました。カミリオンには感謝してもしきれないです。

<留学を考える人へ一言!>
私自身への戒めの言葉でもあるのですが、留学というのが目的ではなく、留学においての目的があることがとても大切だと思います。


祥子さん

カミリオンには感謝の気持ちでいっぱいです。

<カナダ語学留学のきっかけ>
2年前にバンクーバーに行ったとき、漠然とカナダに住みたいなーと感じていました。それから2年経っても思いは変わらず日々強くなっていきました。目標である移民を本気で考えはじめ、都市を選ぶうえで情報を手に入れたかったため、カナダに1ヶ月だけ滞在しました。

<滞在都市:ウィニペグ>
マニトバ州・ウィニペグに滞在しました。2年前に訪れたバンクーバーとは全く違う雰囲気でした。とくに目立った観光地もないですし、なにより寒い。本当に寒かったです、というより痛かったです。はじめは、こんな町好きになれないと思っていたのもつかの間で、今では住むならウィニペグ!というくらい虜になってしまいました。マイナス40度を下回るウィニペグの冬は、本当にきれいです。人もとても優しいです。ただ、夜に一人でいるのは少し怖いです。でもそれも私にとっては新鮮な経験で楽しかったです。とても小さい町で、人の温かみを感じられる本当に温かい町でした。今となってはあの痛い寒さも恋しいです。

<学校について:Heartlandウィニペグ校>
Heartlandは小規模の学校なので、ほとんどの生徒と友達になれます。クラスが違っても友達になれるのは英語力の向上にもなるためとても良いと思いました。しかし、小規模すぎるという点でクラス分けは難しいと感じました。同じクラスの中でも生徒間に英語力の差があると思いました。筆記テストのみでクラス分けが行われるため、文法はできるけど喋れない人も上のクラスにいけてしまうため、スピーキングのテストもあればなお良いと思いました。時間にルーズなのは承知ですし、そういうところが好きなのですが時々休憩時間が長すぎて(10分休憩が30分になることも)少しもったいないと感じることもありました。私の言った時期は生徒の数も多く一クラス15人くらいいたので、そういうのも影響していたのかもしれません。先生や校長、カウンセラーの人たちはとても親切でいつも明るい人たちでした。問題を抱えていた時も、親身になって話を聞いてくれて本当に優しい方たちばかりでした。放課後に時間をさいて質問の回答をしてくれたり、もっと勉強したいと言ったら宿題を別にくれたりと本当に生徒想いの先生ばかりでした。担任のメラニーは、毎日飽きない授業で楽しい先生でした。英語も人としてもたくさんのことを学ぶことができました。一人一人の生徒を大事にし、見てくれる先生でした。小規模という点でマイナス面もありますが、それ以上に素敵な先生や友人と出会えました。

ホームステイ先の家族は、本当に親切で笑いの絶えないファミリーでした。週末に一緒に買い物に行ったり、ご飯を作ったりと楽しいファミリーでした。本当の家族のように迎えてくれました。感謝しています。お別れの時は本当に寂しかったです。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
留学前は、いくつかのエージェントにカウンセリングのメールを送りましたが、カミリオンの迅速でかつ親切な対応に心をうたれました。担当アドバイザーの方は、どんなに小さな質問でも素早く丁寧な対応をしてくださったので、不安な気持ちになることなく終えることができました。留学を終えた今、本当に担当アドバイザーの方とカミリオンさんには感謝の気持ちでいっぱいです。次は移民に挑戦するときにお世話になる予定です。本当にありがとうございました。


カナダ留学体験談:IGKケロウナ 三輪伊津子さん

クオリティーの高いプログラムでした。

<カナダ語学留学のきっかけ>
カナダを選んだ理由は渡航時間が短く、安全で親日関係にあることで、以前にカナダステイをして好印象だったため。

<滞在都市:ケロウナ>
ケロウナは自然環境がすばらしく、どこからでも美しい山々湖が見えます。ダウンタウンはスーパー・レストランカフェ・など便利で、少し歩くと景色の素晴らしい所へ行けます。

<学校について:IGKケロウナ校>
IGKのESL+ワイン&アグリカルチャープログラムに参加しました。講師・スタッフは皆さん親切で丁寧でした。質問にも丁寧に答えてくれました。私のクラスの先生はとても熱心で一生懸命でした。アクティビティは市内観光とワイナリー巡りでしたが、学校のスタッフ(先生又はツアーガイド経験者)が連れて行ってくれました。短時間にケロウナの観光をする事が出来たとてもクオリティーの高いプログラムでした。ガイドの言葉もゆっくり話してくれたのでとても良くわかりました。

ホームステイは学校からバスで20分位で、湖のそばの閑静な住宅地でした。ステイママは私と同年代で相通じる事もあり居心地は良いものでした。又お料理も丁寧にご馳走を作って下さり、とても素晴らしかったと思います。学校が私の希望を優先して下さった事に感謝しています。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンはインターネットのホームページを拝見して決めました。スタッフの対応は速やかで的確でとても満足しています。また、手数料をお支払いする必要が無かった事は私にはありがたいです。お世話になりました!

<留学を考える人へ一言!>
ケロウナは気候・環境・安全・人の良さなど留学にはふさわしい所だと思います。


カナダ留学体験談:Inlinguaバンクーバー 稲田友美さん

自分の人生の中でとても大きな時間になりました。

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
ワーキングホリデーで世界中の人と交流するのが昔からの夢でした。また、海外旅行が趣味でしたが、英語が全く話せず不自由を感じていたので、英語を取得し、異文化に触れ自分の価値観や世界観を広げることを目標に留学しました。カナダを選択した理由はたくさんあります。以前友人が留学していた話などを参考に、治安が良 く、世界一住みやすい国として有名で多くの移民者がいるとあり、魅力を感じました。 寒さに弱いのでオーストラリアにするか最後まで迷いましたが、鉛のない綺麗な英語を学びたいと思い最終的にカナダを選択しました。

<滞在都市:バンクーバー>
ダウンタウンはショッピングや人混みで賑わってますが、バスやskytrainに乗って少し行くと大自然を味わうことができす。夏はBBQ、花火、ピッチ&パーク、ハイキング、冬はスノーボード、など季節ごとにスポーツを楽しんでいます。アクティブな人が多くよく走ってる人を見かけます。公園も多く広大な面積の自然がとても気持ち良いです。海、川、山、なんでもあります。移民が多いので多国籍の料理を楽しむことができますし、困ってると親切に助けてくれます。雨が多いと聞いていましたが、私は晴れの日の方が多い印象で気候がよく、とても住みやすいと思います。

<学校について:Inlinguaバンクーバー校>
スピーキングを伸ばしたいと思いinlinguaに入校しました。国籍バランスがとても良くたくさんの国の友達を作ること ができました。日本人カウンセラーが常在しているので、困ったことはすぐに相談でき対処できます。卒業後もアクティビティに誘ってくれるなど、とてもアットホームです。初期のクラスでは授業中にみんなでサイクリングやコーヒーショップに行くなど楽しんで英語を学習することができました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
留学サイトを検索していたところみつけました。口コミの評判がとても良かったのと学校割引があったのでカミリオンにしました。初めての留学で何もかもが分からず不安でした。しかしそんな私の多くの質問・疑問に迅速かつ丁寧にメールを返信くださり手厚くサポート頂きました。学校やホームスティ、日程調整など決めることが多く、優柔不断な私はよく悩んでいましたが、相談するこ とで一つ一つ決めることができました。 到着後も時おりメールをくださり気にかけて頂いています。

<留学を考える人へ一言!>
カナダに留学したことで今まで接することのなかった国の人々と話しができるようになり、友達が作れたことがとても嬉しかったです。また、今まで当たり前としていた「日本」の文化、習慣について考えたり、異文化を学べたことも楽しかったです。トラブルもたくさんありましたがカナダでできた友達、家族(ホストファミリー)、先生(ESL)に助けてもらいながら生活することができ、とても感謝してい ます。 忙しかった日本での日常から離れ、ゆったりとした時間の中で、自分と向き合う時間ができ、将来について考えることができました。自分の人生の中でとても大きな時間になりました。


カナダ留学体験談:SAC プリンスエドワード島 八尋沙央梨さん

カミリオンに出会っていなければ、今の充実したカナダ生活はなかったかも?

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
学生時代にナナイモへ滞在した際に、いつかカナダに帰ってこようと考えていました。日本へ帰った時に、ワーホリは遊んでいたと見なされることもあると聞き、それを覆すだけの英語力を身につけることと、多くの友達を作る事が目的でした。今はカナダに住みたいという新たな目標が出来ました。

<滞在都市:プリンスエドワード島>
滞在都市は、PEI(プリンスエドワード島)の州都シャーロットタウンで、日本から比べると田舎ですが、学校周辺は煉瓦のシックな建物があり、ポストカードにしても様になるメインストリートは、外国感たっぷりです。5分ほど歩けばワーフに着くのでその周辺は穏やかな港町という印象です。買い物はバスか車が必要になりますが、学校の近くの茶葉専門店は最高です!

<学校について:SACシャーロットタウン校>
学校はスタディーアブロードカナダ(SAC)で、スタディーツアーコースです。アクティビティも含まれていて、毎週金曜日の午後はアクティビティータイムです。コーン畑迷路に行ったり、パンプキンカービンぐしたり、ホッケー観戦、カナディアンフード作り、ハロウィンのホーンテッドフォレストへ行ったり、夜のアクティビティや昼のアクティビティなど様々です。担当のトレイシー先生は、未だに理解出来ない事が多い私に細かく教えてくれます。毎朝、昨晩の様子を話してスピーキングの練習をします。授業は熱心ですが、すごく面白い女性の先生です。最初の印象は少し怖かったですが、すごく信頼の出来る先生で、生徒思いです。生徒の誕生日には必ずカップケーキを焼いて来てくれるので、近々の先生の誕生日にはクラスメート全員でサプライズを企画しています。(#^.^#)

スタッフも親切で、日本人カウンセラーのサトミさんは、いつも細かく生徒の事を気に掛けてくれます。アジア人が多いのが少し残念でしたが、クラスは少ない人数(10人前後)で発言しやすくなっています。他のクラスメートとも交流があり、和気あいあいとした楽しい学校です。ハロウィン当日は皆で仮装したり、ドアデコレーションしたり、一日をアクティビティしながら英語の勉強をしました。

ホームステイ先は若い夫婦と2歳の女の子、ホストマザーとは年が2歳しか変わらないので良い友達です。ベビーがいる為7時以降は静かにしますが、遅く帰る日は当日の朝に言えば特に問題なし。慣れたホストファミリーなので、色々な事に協力的で感謝してもしきれません!!ホストファミリーは当たり外れがある様ですが、私はいくらでもファミリー自慢が出来ちゃいます(笑)  

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンさんと出会ったのは偶然です。アドバイザーの方とメールを交わすうちに、行き先がオーストラリアからカナダへ急遽変更になりました。(笑)細かく気にしてメールをして下さるので、次に必要な事とか、学校の情報とかを細かく伺う事が出来ました。レスポンスも早くて、非常に安心して留学準備を進める事が出来ました。きっと、カミリオンと出会って無ければカナダ行きは翌年になって、素敵なホストファミリーにも出会わなかったかも?赤毛のアンが好き、という私の発言に、候補になかったPEIを提案してくれました。これが大正解!! ホストファミリーに送ったメールが届いているのかわからなくて、ご挨拶のメールが届いてなかったら失礼かな、と出発当日に相談した事もありましたが、すぐに現地の学校と連絡を取って下さったので、安心して日本を発てました。

<留学を考える人へ一言!>
PEIは夏~秋にかけてが最高なので、旅行ではなく住んでみて下さい。不安も多いかもしれませんが、田舎なので人は親切です(笑)いまだに小銭が解らなくて、買い物では店員さんに助けてもらってます。解らない事があって当たり前なんです。皆わかりませんから!でも、SACは頼りになるスタッフも、仲間もいます。行きたいと思った時が、貴方のタイミングなんだと私は思います。ここでの経験は決してゼロにはなりません。何かにはなります。日本が嫌っていうだけで、貯金もそこそこに飛び出して来た私ですが、来た事を後悔はしません。例え、日本での就職が不利になろうとも(笑)それだけの価値はある場所だと思います。PEIに来るなら冬に学校へ通う事を勧めます。冬は仕事が無いです。英語だけじゃなく、祝日などの文化も体験して下さい。


カナダ留学体験談:Heatlandウィニペグ 原田夏海さん

ウィニペグで毎日有意義な生活を送っています。

<カナダ語学留学のきっかけ>
カナダを選んだ目的は、まず英語の発音が綺麗で他の英語圏の国と比べてコストが低いという事です。また、自然が豊富で治安が良いという点にも魅力を感じました。

<滞在都市:ウィニペグ>
私はウィニペグの学校に通っています。私は本気で英語を学びたかったのでなるべく日本人が少ない都市を選択しました。ウィニペグは多民族都市ですが街中で日本人は殆ど見掛けません。またウィニペグの方はとても親切でフレンドリーで親しみやすいです。自然もとても豊富なので休日は公園を散歩したり、本を読んだりしています。景色もとっても綺麗です。そ れからアウトレットや大型ショッピングモールもあるので買い物には困りません。図書館も充実していますし、毎日有意義な生活を送っています。

<学校について:Heartlandウィニペグ校>
私はHeart Land International English Schoolに通っています。学校は小規模ですが先生も生徒もとてもフレンドリーでアットホームな感じです。少人数なので授業中でも分からない事かあればすぐ質問出来ますし、日本人も少なく校内での会話は英語が原則なので英語の伸びも早いです。学校に来る前は日本人スタッフがいない事に不安を感じていまいたが、スタッフの方もとても熱心に話を聞いてくれるので全く問題ありませんでした。アクティビティーでも自然と触れ合ったり、博物館やレストラン、スポーツや映画と色々な体験ができます。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンを知ったきっかけは、留学についてネット調べていた時にたまたま発見したのですが、口コミがとても良かったのでエージェントの方に留学の相談をさせて頂きました。メールの返答も 迅速で分かりやすく、とても良いアドバイスを頂けたので本当に感謝しています。本当にありがとうございます。

<留学を考える人へ一言!>
カナダへの英語留学は本当にお薦めです。カナダに来た当初はゼロと言っていい程英語が喋れなかった私ですが、今では日常生活ではほぼ支障がない程にまでになりました。もうすぐカナダに来て4ヶ月が経ちます。外国人の友達も現地の友達もたくさん出来ました。カナダでの留学を決めたら、有意義で充実した生活が待っていますよ!


カナダ留学体験談:Omnicomカルガリー 汐利さん

後悔したくなくてワーホリを決意しました。

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
以前から外国や、他国の人たちに興味をもっていましたが、一歩踏みとどまっていました。ただ、今踏み出さなければ、きっと何も変わらないだろうし、後悔するのは一番嫌だと思い決意しました。カナダを選んだきっかけは、英語の発音がすごくきれいなのと、オーロラを見られる確立が高いと聞いていたためです。

<滞在都市:カルガリー>
カルガリーは、すごく近くに自然があります。かといって、すごく田舎なわけではないのですごく暮らしやすいです。税金も他の州に比べると低いので、一人暮らしの身には有難いです。カルガリーからは、ロッキー山脈やたくさんの湖が近いので、レンタカーを借りて友達と遊びにいきました。国際免許証は持参するほうがいいと思います。

<学校について:Omnicomカルガリーキャンパス>
Omicom School of Languageに半年間通いました。学校はすごくフレンドリーで、アクティビティーも豊富です。先生とパブにいくこともあります。グラマー中心でクラスが決まるので、南米の人たちが多いクラスだと、始め日本人には大変かと思いました。

私は二ヶ月間ホームステイをしました。学校紹介のステイ先で、フィリピン系の家族でした。毎日の食事は文句なしにおいしかったです。子供が二人いたのですが、すごくいい子で、話するのがすごく楽しかったです。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
インターネットで、カナダワーホリについて調べているときにかミリオンをしりました。もちろんいくつかのエージェントと意見交換していたのですが、カミリオンのアドバイザーは、返信がすごく早く的確でした。彼女のアドバイスで都市を変更しましたが、それが私にはすごくよかったと思います。

<留学を考える人へ一言!>
迷うのであれば、ぜひ来るべきです。カナダは、いろんな人が混じりあってる国なので、特に違和感を感じることもありません。人もすごく温かいのと、たくさんの文化を感じることができます。自分に今までなかった感情も生まれるかもしれません。


カナダ留学体験談:Omnicomトロント S.T.さん

自分の意見が積極的に言えるようになりました。

<カナダ専門学校留学のきっかけ>
私は日本でカリカチュアという似顔絵を描く会社に勤めていたのですが、自分の絵を動かしたくてアニメーションを学ぶために留学を決意しました。カナダはアニメーション会社やそれを仕事にしている友人が多いこと、治安の良さで選びました。20代後半での留学決意はかなり勇気がいりましたが、今挑戦しないと絶対に後悔するという思いで決意しました。

<滞在都市:トロント>
人種のモザイクといわれているだけあり、いろんな人種が集まってるなというのが最初の印象でした。ブラジル、韓国、メキシコ、イタリア、中国、スペインなど様々な国の友人ができましたが、こっちに来る前と後ではその国のイメージが全然違い、実際に触れ合ってみてわかることも多かったです。
トロントでは毎週、毎月と言っていいほどどこかしらでイベントがありました。街全体で盛り上がり、たくさんの人たちがそれを楽しもうとする雰囲気がすごく魅力的でした。特に7月のカナダデーに行われたpride parade(gay parade)は世界中から人が集まるような大きなイベントでした。日本では見ることのできない衝撃的なイベントでとても興味深かったです(笑)。

<学校について:Omnicomトロント校>
トロントのOmnicomで、Focus on speakingというクラスに参加しました。日本では文法は学んだけれど、スピーキングやリスニングの能力がなかったので、会話中心のクラスにしました。最初は全然発言できずにシャイだった私も、先生もルームメイトが気さくなおかげで楽しんで授業を受けることができました。3ヶ月経つ頃には質問も自分の意見も積極的にいえるようになりました。

ホームステイは、スリランカ出身の家族でした。私の他にもホームステイしている学生が複数いて食事の際にはお互いの国の話や夢を語ったことが思い出です。皆暖かくて親切でした。食事は口に合わないこともありましたが、それもいい経験だったと今はいい思い出です。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
アドバイザーの方が迅速で丁寧な対応をしてくださりとても感謝しています。留学を考えている友人がいたら勧めようと思います。

<留学を考える人へ一言!>
カナダは基本的には治安はいいし、親切な人が多いです。いろんな人種がいるのも魅力の一つですが、違う文化をみることでまた自分の国の魅力も感じるのではないかなと思います。絶対にいい経験になるのでぜひ留学を楽しんでください。^^


絵莉さん

最高に楽しい留学生活を送ることができました。

<カナダ語学留学のきっかけ>
海外に興味があり、海外の生活を経験してみたい、英語を少しでも分かるようになりたいという思いから決めました。たくさんの国がある中でカナダを選らんだのはやはり治安がいいという点です。

<滞在都市:ケロウナ>
自然がたくさんあり、綺麗な場所だと思いケロウナを選びました。実際にとても綺麗で、穏やかで、現地の人はとても親切で、環境も過ごしやすい場所でした。

<学校について:IGKケロウナ校>
ケロウナのダウンタウンにあるIGK(International Gate way Kelowna)に通いました。午前クラスでは主に文法の勉強、WritingやReadingをやりました。午後は会話のクラスで、ゲームをしたり、意見の交換をしたり、とにかくたくさん会話の練習をします。どちらのクラスも英語力レベルに合わせてクラスが分けられている為、自分にあったレベルで授業を受けられるので、理解出来ないままどんどん進んでしまうこともなく、分からないとこがあれば丁寧に教えてくれ、聞き取れるスピードで話してくれました。 IGKの先生方はみんなとても面白く優しくてフレンドリーでした!勉強面に関しても分からないところは理解できるよう工夫して教えてくれ、それ以外でも、おすすめのレストランや、ショップ、いろんな情報を教えてくれたり、友達のように会話をして楽しむ事もありました。先生以外のスタッフの方たちも相談や、質問に丁寧に答えてくれ、学校生活になに不自由なく生活することが出来ました。日本人スタッフの方もいるので安心できました。
たくさんのアクティビティがあり、興味のあるものはたくさん参加しました。ビーチバレーボールや、サッカー、スチームトレイン、ハイキング、ワイナリーツアー、1泊2日のシアトルUSツアーにも参加しました。それ以外でも、こっちにきて出来た友達とアメリカへ旅行に行ったり、国内でもバンクーバーや、トロント、ナイアガラにも旅行に行き、思いっきり楽しむ事ができました。

ホームステイもほとんど困ることは無く、ホストマザーもとても良くしてくれ、優しくて快適に過ごせることができました。毎日たくさん会話をして、理解できるよう話してくれました。一緒に出掛けたり、時々外食に連れて行ってもらったりしました。私が甘いものが好きだと知ると、クッキーやマフィン、デザートをいつも作ってくれました。いろいろと気を使ってくれ、本当にいい人で、とても幸せに思いました。

最初は慣れない事ばかりで、不安もありましたが、ケロウナの人たちの優しい人柄と、IGKの人たちの親切な対応のおかげですぐに慣れ、友達もたくさん出来て、最高に楽しい留学生活をおくることができ、本当にここに来て良かったと思います。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオン・カナダ留学センターを知ったきっかけは、インターネットで現地エージェントを探していたら見つけ、質問相談に対して、すぐに回答をくれ、最初はメールだけのやり取りに不安を感じましたが、小さな質問から重要な事まですべてのことに対し迅速に丁寧に対応して頂けたので、安心し、利用させて頂く事に決めました。 親切で丁寧な対応をして頂けたので、心配も無く、落ち着いて、安心して出発することが出来ました。そしてスムーズに留学生活を送ることができました。とても感謝しています。^^

<留学を考える人へ一言!>
カナダはとても壮大で素晴らしい素敵な場所だと思います。治安も良く、自然がたくさんあり、過ごしやすい場所だと思います。私はもちろんケロウナをオススメします。都会ではありませんが、暖かい雰囲気と、優しい人々、そして学校ならやっぱりIGKですね!楽しい先生方と、親切なスタッフさん、いろいろな国の生徒、アットホームな雰囲気の中で絶対に最高の経験、最高の思い出、最高の友達ができると思います!


カナダ留学体験談:ELSバンクーバー校 史織さん

とても貴重な体験をすることができました。

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
語学力向上が第一目的で、治安がよいというのがカナダを選んだ1番の理由でした。また、カナダ英語は、とても聞き取りやすく、私が理想とする英語だったというのももう1つの理由です。

<滞在都市:バンクーバー>
バンクーバーは日本食も手に入りやすく、とても便利な都市です。いろいろな国からの留学生や移民も多いため、多くの国の方々と交流ができるのもバンクーバーの魅力だと思います。
私は最初の6ヶ月学校に通い、残りの期間はボランティアをしながら、週末に働いていました。アルバイトでは、ほぼカナディアンばかりという環境で、サーバーとして働きました。辛いことや悔しいこともあったけれど、アルバイト仲間と一緒にバーベキューをしたり、サイクリングに行ったり、とても貴重な体験をすることができました。

<学校について:ELSバンクーバー校>
ELSという語学学校に6ヶ月間通いました。日本人が少なく、少人数でクラスが運営されるため、先生との距離が近く、気楽に授業に参加できるのが魅力です。文法を基礎から丁寧に教えてもらえたり、スピーチのテストなどもしっかりとしているので、本気で英語を勉強するには、うってつけの学校です。

ホームステイ家族は、とても明るく、元気な家族でした。毎日、夕食後に子供達と遊ぶことができ、とても楽しかったです。ホストマザーの手料理もとても美味しく、大満足なホームステイ生活でした。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
インターネットで複数の留学エイジェントについて調べていた際、ある口コミでカミリオンさんの丁寧かつ迅速な対応が大変良かった、と書かれているのを目にして、カミリオンさんを選ばせていただきました。

<留学を考える人へ一言!>
カナダ留学を通して、自分を見つめ直すとともに、考え方を広げることができました。留学する前に、自分なりに目標を立て、自分はカナダで何を学びたいのかをはっきりとさせておくことで、より充実した留学をすることができると思います。カナダでは、本当にたくさんの経験をすることができます。積極的に行動することが、カナダ留学を成功させるカギだと思います。みなさんも楽しく充実した留学を実現させてください!!


A.T. さん

英語を話せることの重要さを実感しました。

<カナダワーキングホリデー留学のきっかけ>
英語習得のため、以前一度滞在したことがあり、ワーホリのある英語圏の中で一番英語の話し方に癖がないカナダにしました。

<滞在都市:カルガリー>
カルガリーは思っていたより日本人もいましたが、大きな都市よりもカナダ人とふれあえる機会が多かったと思います。旅行で一人でケベックに行ったときにホステルで仲良くなった人たちと一緒に観光をし、英語が話せることがこんなに重要なんだと実感しました。

<学校について:Omnicomカルガリー校>
Omnicomに6ヶ月通いました。先生も生徒もみんなフレンドリーで楽しかったです。アクティビティもたくさんあって良かったです。

ホームステイは、カナダ人家族のところに滞在しました。6ヶ月の学校が終わった後移動する予定でしたが、家族に気に入ってもらえ、その後も格安で滞在させてもらっています。個人的に、子供がいるところのほうがおすすめだと思います。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
ビザの取得や学校の申し込みなど、不明な点に丁寧に教えていただき安心感がありました。

<留学を考える人へ一言!>
カナダは本当に住み心地の良い国です。移民の人がたくさんいるのでカナダ以外の国の文化も学ぶことができるので、本当に充実したものになると思います。


北江彩菜さん

こんな優しい人っているのか?っていうくらい優しい人たちに出会うことができました。

<カナダ語学留学のきっかけ>
本場で英語を勉強したくて留学を決めました。

<滞在都市:ウィニペグ>
私が滞在したウィニペグは、人がとても優しかったです。バンクーバーのような都会ではないけど、とてもいいところです。大きな公園があってとても楽しめました。冬はとても寒いけど、夏は日本にくらべてだいぶ快適です。何度も言ってしまうけれど、本当に人が皆いい人です。

<学校について:Heartlandウィニペグ校>
授業がレベル分けされててとてもよかったです。帰国するときには修了書もくれました。ハートランドにいる生徒、先生はとても親切で、とてもいい友達ができました。大袈裟なようだけど、こんな優しい人っているのか?ってくらい優しい人たちに出会うことができました。

ホストファミリーもいい人でとても親切でした。ホームステイははじめは緊張したけど、英語を教えてくれたりとても良い経験になりました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
丁寧な対応でよかったです。

<留学を考える人へ一言!>
私は英語が全然できなかったけど、周りの人たちにささえられて楽しく過ごすことができました。正直はじめの方はホームシックにもなったりしたけど、慣れると帰りたくないってなりました。カナダは広いし人もとても親切なのでとてもいいところだと思います。 私はもう一度カナダに留学したいなぁって思っています。(笑)それぐらい楽しめるし、本当にいいところです。今回の留学で、英語がもっと好きになったし、もっと出来るようになりたいと強く思いました。これからカナダ留学を人も頑張ってください。


カナダ留学体験談:MTI College Kanaさん

留学を通して新しい目標が見えました。

<カナダ専門学校留学のきっかけ>
最大の目標は英語力の向上です。ただし、自分の性格上、語学学校に行くだけではだらけてしまうと思い、カレッジ留学を選びました。ディプロマがとれるコースにして、目に見える目標をもうひとつ作り、自分に緊張感を持たせました。また、治安のよさと極端な訛りがないことからカナダを選びました。

<滞在都市:バンクーバー>
アジア人が多い街なので日本のものも手に入りやすく、ホームシックになることはありませんでした。夏は日本より涼しく、冬はカナダの他の都市より温暖で、かつ日本とあまり変わらない感覚で暮らせるほど治安もよく、とても暮らしやすい街です。山や海に囲まれて、日本より時間がゆっくり流れているような感覚でした。

<学校について:MTI Community Collegeバーナビーキャンパス>
MTI Community Collegeで、9ヶ月のHospitality Management Diplomaを受講しました。 4年制大学と同じ教科書を使い、同じ内容を勉強するので、それぞれのモジュールを2~3週間で終えるペースで忙しかったです。ローカルの生徒が多いため、留学生だからといって何でも手厚くサポートという感覚は期待することができません。1日のほとんどを机に向かって過ごしているのに、勉強が終わらないこともしょっちゅうでした。プラクティカムでは、空港近くのホテルでフロントデスクを中心にいろいろな部門で働き、教室授業だけでは知ることができなかった現場でのオペレーションを学ぶことができました。英語で接客業をすることの難しさを痛感し、今はそれが次の目標となっています。

忙しい中でもみんな遊び心を忘れることはなく、ハロウィンの日は授業を早めに切り上げて、先生も一緒にみんなでジャック・オ・ランタンを作りました!

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
インターネットで見つけ、メールの返信の早さやあたたかく丁寧な文章に、カミリオンさんにお世話になることを決めました。身体が弱いので出発前は不安だったのですが、そのことを伝えるとホストマザーが看護師をしているホームステイ先を紹介してくださり、細やかなお気遣いがとても嬉しかったです。ファミリーはとても優しくて話しやすく、どこかへ出かけるときはいつも「一緒に来る?」と聞いてくれ、実際いろんなところへ連れて行ってくれました。家族の一員として扱ってくれる一方で、まるでゲストに対するように、食事や部屋の状態も含めて常に最高の環境を提供しようとしてくれました。また、私以外にも4人のホームステイメイトがいたので、常に誰かと英語を話す環境にあったのはとてもよかったと思います。

滞在中もいろいろと気にかけてくださり、現地での生活のどんなささいな質問や悩みにもすぐに答えていただき、本当に助かりました。ここに決めてよかった、と何度思ったかわかりません。本当にありがとうございました。

<留学を考える人へ一言!>
日本ほどの便利さはないけれど、澄んだ空気とゆったりとした時間の中でのんびりとした暮らしを楽しめます。いろいろな国の、いろいろなバックグラウンドを持った人たちと出会い、日本では聞けない話、できない体験を通して成長できるのもカナダ留学の魅力だと思います。


朱里さん

能動的な授業で楽しかった。

<滞在都市:バンクーバー>
バンクーバーは電車がわかりやすく都会な割に物価も高くなく自然がたくさんあってとても過ごしやすい場所です。 友達やホストファミリーと遊べる場所や観光名所も多く退屈しません。 バンクーバーは平日は勉強、週末は観光といった楽しみ方ができる都市だと思います。 そしてなによりカナダの人たちが親切で驚きました。日本人がいかにせかせかしていて他人のことを気遣っていないかが実感できました。

<学校について:CETバンクーバー校>
CETに通いました。 学校には日本語のカウンセラーさんがいていつでも気軽に質問でき安心でした。南米系の生徒が多いので、日本の授業とは違い受動的ではなく能動的な授業で新鮮で楽しかったです。他にも文化の違いや他のホストファミリーの話など色々な話ができました。色々な国の人と会うことになり色々な文化について触れられたのが面白かったです。

ホームステイ先は他の留学生も受け入れている語学学校の先生のお宅でした。そのため英語が聞き取りやすく、私の片言の英語も理解してくださいました。食事に困ることもなく、小さなことでもなにか困ったら伝えれば対処してくださいました。大変いい家庭にホームステイすることができ、楽しかったです。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カナダに留学しようと決めて会社を探していたら見つけました。 出発前には不安から質問ばかりしてしまいましたが、全て丁寧に答えていただき安心いたしました。 滞在中も説明が丁寧で楽しかったです。なんとなく不安な気持ちがあったらいつでも連絡してくださいという言葉はとても安心しました。 担当のアドバイザーの方には大変お世話になりました。話が面白く気さくでカナダに来たてで右往左往している私に勇気を与えてくださいました。ありがとうございます。

<留学を考える人へ一言!>
不安もわくわくもたくさんあると思いますが、いかに自分の見てきた世界が狭かったかがわかると思います。同時に英語ができればほとんどの国の人と話せるという実感が湧き、英語をもっと勉強しなくてはという気持ちになると思います。 日本人以外の友達もたくさん作り、ぜひ「海外に来ている」ということを大切にして欲しいと思いました。


カナダ留学体験談:PEI,SAC H.T.さん

勇気を出してカナダへ飛び立ったこと、心から良かったと思っています。

<カナダ語学留学のきっかけ>
ずっと昔から“海外で生活をしてみたい”“外国の人たちと英語で話してみたい”という憧れを持っていました。しかし、実際には、仕事も忙しくなかなか海外へ旅立つ決心がつかず、年月だけがどんどん経過していき、気が付いたら20代後半になっていました。そんな中、結婚した友達が私に言いました「やりたいことがあるなら、今のうちにやっておいた方がいいよ!結婚したらできないこともあるから」と。私はその言葉を聞いて海外へ飛び立つ決心がつきました。
カナダを選んだ理由は雄大な自然が広がっていることと治安が良いと聞いていたからです。

<滞在都市:プリンスエドワード島>
プリンスエドワード島(PEI)には、絵本に出てくるような可愛い家が並んでいます。また、広大な草原と赤土の畑が広がっている風景は本当にきれいで感動的です。長時間運転をしていても、全然空きません。自然が好きな方や小さな田舎町が好きな方にはかなりオススメです。冬場には海も凍ってしまうほど寒くなるので防寒着は必須です。また、この島には電車が通っていませんので、島を旅行する際にはレンタカーを借りる必要があります。国際免許証をご持参された方がよいかもしれません。

<学校について:SACシャーロットタウン校>
SAC(Study Abroad Canada)は、レベルが細かく分かれているので、自分のレベルにあったクラスで勉強をすることができます。先生方も生徒が楽しんで勉強できるように、色々と工夫をしてくれています。 毎週金曜日に行われるアクティビティはクッキングやハイキング、映画や舞台鑑賞などバリエーションが豊富で、毎週楽しみにしています。 この学校のスタッフ・先生方はとても親切で相談事があった場合などには、親身に話を聞いてくれます。また、常に生徒の事を気にかけてくれています。 この学校に通って本当に良かったです。毎日本当に楽しいです!

ホストファミリーは温かく私を迎え入れてくれました。一緒にテレビを見たり、ドライブに出かけたりしています。ホストファミリーと会話することで英語のスピーキングとヒアリングの勉強にもなります。 また、ホームステイをすることによって日本の良さを改めて実感することもできました。ホームステイを経験できてよかったです。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンを知ったきっかけは、インターネットでエージェントを検索した際に見つけました。現地(カナダにある)のエージェントであるということと、都会だけではなく小さな町も紹介していたので即決しました。 メールを担当者に送った際には返信が早く、尚且つ、とても丁寧に色々と教えていただきました。些細な質問にも快く答えていただき、安心して出発することができました。 カミリオンを選んで本当に良かったです。対応に満足しているとともに本当に感謝しています。

<留学を考える人へ一言!>
私は英語を全く話せない状態でカナダへ来たので、言葉の壁にぶつかり大変なこともたくさんありますが、毎日本当に楽しいです。英語の授業がここまで楽しいと思えるなんて自分でも驚いています。勇気を出してカナダへ飛び立ったこと、心から良かったと思っています。もし、来ていなかったら絶対に後悔していると思います。出発前は色々と不安な事もあると思いますが、来てしまえば楽しいことがたくさん待っています! 英語を全く話せない状態で、尚且つ海外も初めてだった私でさえも毎日楽しく過ごせているのですから、安心して留学にきてください。


カナダ留学体験談:Yukon College M. N. さん

ユーコンカレッジのカリナリーアーツを卒業しました。

<カナダカレッジ留学のきっかけ>
以前トロントにワーキングホリデーで行って、カルチャー、人、音楽が大好きになり、移民したいと思ってカレッジに行くことにしました。カナダをはじめに選んだのは、カナダの音楽が好きだから。

<滞在都市:ホワイトホース・ユーコン準州>
今回滞在したのは、ユーコンカレッジがあるホワイトホース。はじめは何も無いド田舎だと思ったけど、人がものすごい良いです。他の都市(トロント)もすごい良い人多いですが、ホワイトホースはそれ以上に良い人達が多いです。自然が大好きな人にも良いですね。カークロスに友達に会いに行って、スノーモービルを体験してものすごい楽しかったです。山の道なき道をスノーモービルで走って、他ではできない体験をしました。

<学校について:ユーコンカレッジ>
カナダ移民を目差して、ユーコンカレッジのカリナリーアーツ(料理)プログラムを受講しました。先生は、今までに会った先生の中でもトップです。こんな良い先生に出会えて本当にうれしいです。実は、はじめ料理には特に興味がなかったのですが、先生のおかげで今では大好きになり、将来はホワイトホース一のシェフになりたいです。先生はただ教えるだけでなく、一人ひとりの生徒に対して励ましたり、慰めたり、気使ってくれます。あと、かなり面白いので毎日楽しかったです。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンは、移民について調べてた時にインターネットで発見しました。アドバイザーがとても話しやすいから利用を決めました。

<留学を考える人へ一言!>
多分、いろんな心配ごととかあると思うけど、思い切って来てみたら自然に友達も出来るし、いろんな人が困ったときは助けてくれるので、ぜひ一度カナダに来て違うカルチャーを楽しんでください!


A.N. さん

カナダ人と一緒に授業を受けてとても勉強になりました。

<カナダカレッジ留学のきっかけ>
将来的にカナダの永住権を取得したいため。

<滞在都市:ホワイトホース・ユーコン準州>
ホワイトホースは、人口が少なく、静かで自然に囲まれていて住みやすい町です。

<学校について:ユーコンカレッジ>
ユーコンカレッジに1年4ヶ月通いました。Advanced ESL(上級ESL)にあがると、2クラス本科コースを取る事ができ、カナダ人と一緒に授業を受けられるので、とても英語の勉強になりました。ユーコンカレッジの寮に住んでいますが、料理教室やスポーツなどイベントも毎月企画されて、交流の場もありとても住みやすく非常に気に入っています。
オンキャンパスワークパーミットで、学校内にある図書館でアルバイトをしました。とてもいい経験になりました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
学生ビザの取得や学校の申し込みなど、不明な点に丁寧に教えていただき安心感がありました。

<留学を考える人へ一言!>
カナダは、語学の勉強にも最適ですが、アウトドアスポーツや旅行、地域の催しにも参加しやすい環境です。地元の人達も親切でフレンドリーなので、すぐに慣れますよ。


カナダ留学体験談:Vancouver, CWA 山本綾香さん

この学校にして心からよかった

<カナダ語学留学のきっかけ>
カナダに留学したかった一番の理由はスノーボードです。8歳のころからスノーボードをしていて、カナダに行くのは昔からの夢でした。留学にも興味があったので、行けるチャンスがあるときに行こうと思いました。

<滞在都市:バンクーバー>
観光もスノーボードも十分満喫しました!

<学校について:CWAバンクーバー校>
CWAという学校に2ヶ月半通いました。短い間でしたがとても楽しい時間を過ごせました。先生の教え方が上手で英語を楽しく学べ、CWAにしてよかったと本当に心から思っています。日本人が思っていたよりも多いと感じましたが、初めての海外では日本人がいることは心強くもありました。

ホームステイは、家族と日常会話の練習など、期待していた経験とはならなかったなど残念なこともありましたが、2ヶ月半という期間は短すぎ、勉強ももっとしたいし、もっと他の国にも行ってみたくなりました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
オフィスがないので正直不安もありましたが、終わってみれば何不自由なく留学生活を送ることができました。短い間でしたが、ありがとうございました!


カナダ留学体験談:Calgary,GV 服部真実さん

楽しく授業に参加することができました

<カナダ語学留学のきっかけ>
カナダは自然が雄大で、英語にも特に訛りがないと聞き、語学留学には最適だと考えました。

<滞在都市:カルガリー>
カルガリーは、中心部に行けば高層ビルやお洒落なレストランなどがありますが、少し離れると一軒家が立ち並ぶ田舎の雰囲気も味わえて、とても過ごしやすい街でした。

<学校について:GVカルガリー校>
Global Villageに通いました。 講師は皆気さくで、アクティビティやホームステイなど、それぞれの担当の先生がいるので、問題があればすぐに相談できました。授業はゲーム形式で行うものも多く、楽しみながらの授業でした。スクリーンや映画を使った授業もありました。

ホームステイはかなりアタリでした。私の他にハウスメイトが4人いて、夕食のときには話をします。ホストファミリーも優しく、休日にはキャンピングカーで観光地に連れて行ってくれたり、ハウスメイトの一人が誕生日の時には、ピザを注文してプチパーティーをしたり楽しませてくれました。最初は1ヶ月ホームステイすることにためらいもあったけど、実際してみるとあっという間だったし、他の子達との交流もできたので、ホームステイでよかったと心から思っています。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
出発前には何度もメールでやり取りさせていただきました。早くて的確な返信だったため、本当に助かりました。留学を無事に終えることができ、本当に感謝しています。

<留学を考える人へ一言!>
カナダは自由な雰囲気があり、のんびりと留学したい方にいいと思います。


カナダ留学体験談:Calgary,Omnicom 吉本展子さん

気にかけてくれる先生のおかげで進んで発話できるようになりました

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
カナダを選んだのは直感です。

<滞在都市:カルガリー>
国際免許を取ってきていたので、レンタカーを借りてバンフに旅行にいきました。バスだと行きにくい湖や写真スポットなど自分たちの思う通りに行動できるので、カルガリーに来る方はぜひ国際免許をとってくることをお勧めします。

<学校について:Omnicomカルガリー校>
私はOmnicomには3カ月通いましたが、先生に恵まれていたと思います。なかなか授業中に発言する勇気がない私でしたが、先生がとても気にかけてくれ発言する機会を作ってくれていたので、3か月目には自分から進んで質問もできるようになりました。3か月学校に通うとつい怠け心がでるだろうと思っていたのですが、テストやプレゼンテーションが2週間おきにあり、しっかりと勉強することができました。またアクティビティーが豊富で、参加することでクラス以外の人とも友達になることができまし、アクティビティーのリクエストも気軽に応えてくれます。

ホームステイはホームメイトも多く、でみんなで各国の料理を作ってディナーをしたりととても楽しいホームステイ先でした。ファミリーはフィリピン系の家族で英語には少し癖がありましたが、話をしているうちに聞き取れるようになり、リスニングの応用力のよい練習になったと思います。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
私はカナダにワーキングホリデイに行こうと決めた時カナダについて何も知らない状態で、滞在都市も自分では決めれないほどでした。そんな時にきめ細かく相談にのっていただき、不安になることなくカナダに来ることができました。

<留学を考える人へ一言!>
出発前はたくさん不安はあると思いますが、日本でできない経験がカナダではできるはずです。今のタイミングを逃さないようにしっかりと準備してカナダに来てくださいね。


カナダ留学体験談:Toronto, ILAC 藤森崇仁さん

日本では出来ない経験が毎日待ち構えています

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
現状の打開と、将来の夢への一歩として。将来、外国人を自分が経営する日本の施設に招きたいと考えています。カナダなら、ブリティッシュとアメリカの両方の英語が聞けるのではと思い選びました。

<滞在都市:トロント>
トロントの春は寒かった…。風邪をひいたり、発熱で休む生徒もいました。でも、それ以外はとても過ごしやすい街。夜な夜なパーティが色々な所で開催され、そのお酒代に想定外のお金を費やしてしまいました。(笑)
学校の卒業後には、第一希望だったフォトグラファーの仕事をナイアガラで得ることができ、引っ越すことに。友達の多くはトロント在住の為、 休日の度にトロントに帰り友達宅に宿泊しています。(笑)

<学校について:ILACトロント校>
ILACトロント校。大きい学校で、レベル毎にビルが分けられています。授業がとても分かりやすく、全く出来なかった会話や構文が大分マシになりました。先生がフレンドリーで、悩み事等にも親身に相談に乗ってくれました。その先生がスコットランドに移るという事で、みんなでフェアウェルパーティを開き、色んな人種が入り交じってのカラオケで大盛り上がりました。
学校のアクティビティではMLB、NBA等のスポーツ観戦や、トロントからバスで行く事の出来る観光都市への旅行が用意されており、ガイドさんもとても分かりやすい英語で案内してくれるので英語の勉強にもなりました。また、毎月最後の金曜日は授業が半日だけになり、先生を含めたクラスの皆と食事に行きました。

ホームステイのホストメイトは最高だった。ドイツと中国出身の二人がいて、彼らはとても英語力がありいい話相手になってくれました。ホームステイ自体はいろいろと納得のいかないこともあり、生活に慣れてからはルームシェアを探した方がいいと思いました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
インターネットでの留学エージェントへの資料一括請求にて回答があった一社。元々、国内エージェントは莫大な手数料を取られるイメージしか無かったため、現地エージェントにしか興味がありませんでした。カミリオン・カナダさんはその点特に手数料を取られる事も無く、大変スムーズに出発までのやり取りが出来ました。渡航前から長期に渡っていろいろなご教授をありがとうございました。お陰で本当に有意義な一年でした!

<留学を考える人へ一言!>
日本では全く出来ない経験が海を渡ると当たり前の様に毎日待ち構えています。それと同時に、海外に出る事で日本の魅力を再発見することも出来ます。一歩を踏み出す事はとても勇気がいる事です。特に私は30歳で、会社を退職する決断には限りなく悩まされました。ただ!!今言える事はその選択は間違いで無かったということ。きっと日本でまだ働いていれば平凡な毎日が続いていたでしょう。でも今、私はカナダにいます。常に色々な人、環境から刺激を与えられています。異文化交流をする事で相手側、そして日本の国柄を学ぶ事ができます。これからの世の中はそういった視点が必要だと思います。他の多くの人にも、広い視野で世界に羽ばたいて欲しいと願っています。


カナダ留学体験談:Winnipeg, Heartland 糟谷ちなみさん

時間が経つのを忘れるくらい毎日の授業が楽しかったです

<カナダ語学留学のきっかけ>
以前日本の大学のプログラムで半年カナダに留学していて、わかりやすいきれいな英語を身に付けることができ、治安も良く、みんなフレンドリーでとても過ごしやすい国だなぁと感じ、もう一度留学するならカナダしかないと思い、この国を選びました。また、海外で働きたいという願望もあり、まずはカレッジ入学に向けて勉強中です。

<滞在都市:ウィニペグ>
マニトバ州、ウィニペグに滞在しています。ウィニペグは大きすぎず、小さすぎず、日本人も少ないところなので、英語を身に付けるのにとっておきの町だと思います。

<学校について:Heartlandウィニペグ校>
Heartlandという語学学校に2ヶ月通いました。4つのレベルにわかれて、午前中はスピーキング、リスニング、リーディング、ライティング、グラマーすべてをゲームも交えながら万遍なく学びます。午後からは各パートにわかれて学びます。金曜日の午後は毎週違ったアクティビティがあり、私はエッグペイント(イースター)、アーチェリー、ミニゴルフ、ビリヤード、サッカーなどに参加しました。アクティビティに参加したくなければ、映画を見ることもできますし、履歴書の書き方など個別に教わることもできます。

先生はみなさんとてもフレンドリーで、理解できるまで熱心に説明してくれます。毎週違ったトピックについて学び、ドラマや音楽からイディオムを学んだり、日々の生活で使える単語をたくさん身に付けることができ、時間が経つのを忘れるくらい毎日の授業が楽しかったです。クラスメイトはメキシコ人、韓国人、スイス人、ドイツ人、ブラジル人、コロンビア人、サウジアラビア人など、とても国際豊かでした。特に各国の文化や習慣などの情報交換がとても興味深かったです。

私のホームスティもみなさんとても親切で、ごはんもおいしく、なに不自由なく過ごしています。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
インターネットでカナダ留学を検索していたところ、カミリオンの留学サイトにたどり着きました。私の些細な質問にもすぐに対応してくれましたし、的確な指示でスムーズに無事にカナダまで来ることができました。カナダに着いてからもこまめに連絡をくれます。メールだけのやり取りですが、とても信頼しています。

<留学を考える人へ一言!>
有名な漫画やアニメなどは一通り読んでおくと、友達になるきっかけにもなり、役立つと思います。


カナダ留学体験談:Omnicom Daiki Tさん

先生と友達に恵まれ、笑わない日はありませんでした!

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
昔から英語が好きでいつか留学をしたいなと思っていたところ、ワーキングホリデー制度があることを知り詳しく調べていくうちに興味を持つようになりました。大学4年間みなと同じことをしてもなにもアドバンテージが得られないと思い、大学4年生にあがる前にカナダのワーキングホリデーを決断しました。
カナダは移民大国でいろいろな文化に触れ合えるし、カナディアンの発音はとても綺麗というのを聞いていたのでカナダを選びました。

<滞在都市:トロント>
トロントにはエスニックタウンがたくさんあり面白いです。韓国人街、ギリシャ人街、イタリア人、中国人街、ポルトガル人街、イラン人街、ちょっと小さいですが日本人街もあります。天候は気温のアップダウンが激しく、真昼の気温が35度でも夜の気温は15度に下がったりします。また、トロントに限らずカナダ全体に言えることだと思うのですが、治安が良く人が優しいです。

<学校について:Omnicomトロント校>
Omnicomという語学学校に2ヶ月間通いました。日本人が少なくとても充実した学校生活を送りました。OmnicomにはForcus on Communicationというスピーキングだけのクラスがあり、ずっとそのクラスにいたのですが、先生と友達に恵まれたこともあり笑わない日はありませんでした。裁判官、被告人、陪審員に分かれていろいろな問題を解決していくという裁判についての授業や、僧侶についての授業がとても印象に残ってます。その時は僕が僧侶に選ばれたのですが、僕以外の生徒が僧侶の僕に対して助けを請うというもの(笑) とても楽しかったです!!

ホストマザーもとても優しい人で、今はシェアハウスをしているのですが、僕がカナダにいる間はいつでもまた来ていいと言ってくれました。
学校内は旅行スタッフがいて、ケベック、モントリオール、オタワツアー、ナイアガラツアーに行ったりしました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンはmixiで知りました。細かな質問もとても丁寧に教えていただいたので利用させていただきました。学校を決める際も迅速に対応していただきましたし、丁寧に税関についてのファイルも送っていただきました。カナダ滞在中にもメールを送ってくださり心配事があれば気楽に聞けました。

<留学を考える人へ一言!>
トロントは治安も良く人も優しいので難なく暮らせると思います。現在迷っている方は絶対に来た方がいいと思います。不安も期待もあると思いますが、絶対楽しく充実した生活が送れますし、なにより日本では得られない貴重な経験が得られると思います。


カナダ留学体験談:Vancouver, ELS 岡田美紀さん

ELSは希望通りの学校でした

<滞在都市:バンクーバー>
バンクーバーは、本当に多国籍の街です。バス、電車、街中のいたる所で色んな国の言葉が聞こえてきます!日本食レストラン、アジアのスーパーもたくさんあるので、食生活に困る事もないです。荷物には注意しますが、街は本当に安全で、日本と割と同じ感覚ですごしています。街全体にバリアフリーが充実しているのも驚きました。冬には、山が近くにあり、スノボーしにバスでいけます!夏は、町中がイベントでいっぱいなので、する事がたくさんです。日差しがキツイので帽子とサングラスは必須ですね!アメリカにもすごく近いのでシアトルにも簡単に行けます!

<学校について:ELSバンクーバー校>
私は、6ヶ月間ELSに通いました。カナダに来る前に”国際色豊かな学校”と”真剣に勉強のできる学校”というのをカミリオンに希望を出し、ここを推薦してもらいました。本当に希望通りの学校でした。先生達は、おもしろいのですが、本当に厳しい学校です。Englishポリシーもしっかりしてますし、先生にも寄りますが宿題も多いです。深夜遅くまで勉強することもありましたが、その分しっかりと伸びを感じました。もっと復習にもっと時間を割ければよかったなとも思います。月に2、3回必ずプレゼンと小テストがあり、月末にはレベルアップに向けてテストがあり、みんな真剣に勉強をしていました。グラマー、リスニング、発音など、自分の弱みに合わせて好きな授業も取れ充実してます。レベルが上がっていくと、いくつかレベルが一緒になっていることもありました。

授業は厳しい学校ですが、アクテビティーも毎日充実してますし、友達がとても作りやすく世界各国の友達ができて、本当に楽しかったです。文化、感覚、考え方が全く違うので最初はカルチャーショックがすごかったですが、いつもみんなオープンなので、こっちもすんなり入っていけました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
mixiがきっかけでカミリオンさんと知り合う事ができました。実は、最初某大手エージェントにも相談をしていて、どっちにお世話になろうか悩んでました。カミリオンさんには、本当に細かい毎日のちょっとした質問や不安にも全て答えていただいて、決めさせていただきました。こちらのカナダ滞在中にも、ビザの切替に対する疑問、生活でも不安や色んな事に対する質問にも答えてもらってすごくすごく親切にしてもらって感謝感謝です。

<留学を考える人へ一言!>
悩んでる方は、結構多いと思います。不安もたくさんあると思います。でも、行かずして後悔しないで下さい!とりあえず、行くか行かないにしろ、なんでも小さな不安、疑問をカミリオンさんに相談してみてください☆親切に何でも答えてくれはりますよ。不安を聞いてもらえると、全然違います。ぜひ、一歩踏み出して下さい☆


カナダ留学体験談:Yukon College 計倉啓吾さん

ユーコンはアウトドアに最高の場所です

<カナダカレッジ留学のきっかけ>
とにかく英語が話せるようになることが目的で留学しました。カナダは、イギリス英語もアメリカ英語も知ることができるのでとてもいい環境だと思いました。

<滞在都市:ホワイトホース・ユーコン>
ホワイトホースの冬は気候はとても寒いですが、人がとても温かいところです。カヌー、ハイキング、ダウンヒルスキー、クロスカントリースキー、そしてバイアスロンなどを体験し、アウトドアスポーツをするのに最高の地域でした。

<学校について:ユーコンカレッジ>
カレッジへの進学を目標に、ユーコンカレッジのESLから始めました。ESLの授業は日本の国語の授業のような感じで進められていきます。ゲストスピーカーが来たり、見学に出かけたりと興味深い内容です。 先生はとても親切でフレンドリー、そして質問しやすい環境を作ってくれました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
ユーコンに留学したいと思い、インターネットで探していてカミリオンを知りました。 出発前に丁寧にアドバイスを頂き、その上で自分自身のペースで準備を進めることができとてもいい経験になりました。

<留学を考える人へ一言!>
学校だけでなくいろいろなことに興味を持ち経験することで、より有意義な留学生活になると思います。


カナダ留学体験談:Vancouver, ELS Maho Ogawaさん

人生で一番笑顔で過ごした時間でした

<カナダ語学留学のきっかけ>
カナダで保育士になることが夢です。カナダには以前半年間留学したことがあり、今回もカナダに決めました。

<滞在都市:バンクーバー>
とにかく多国籍です。いろいろな国を知る絶好のチャンスがある都市です!

<学校について:ELSバンクーバー校>
ELSに通いました。どう伝えればよいのか分からないほど毎日が充実していて、とにかく『大好き』な学校でした。厳しい学校です。宿題、テスト、プレゼンなど毎日本当に大変です。でもクラスメートや先生、スタッフの方に支えられ、3ヶ月間とてもHappyな毎日でした。人生で一番勉強し、人生で一番英顔で過ごせた時間です。もっともっと通学し続けたい学校です。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンとの出会いは、私にとってやっと一歩夢に進むことができたきっかけとなりました。たくさんメールをしました。いつも早く返信をいただきました。長ーいメールにも細かく丁寧に応えてくれました。初めてバンクーバーでお会いできた日のことは今でも思い出します。「やっと会えた!」と思いました。(笑)出発前に知りたいことをみんな教えてもらっていたので、学校が始まってからも不便なことも困ることもなく生活ができました。ありがとうございました!

<留学を考える人へ一言!>
不安は絶対あると思います。でも失敗は成功のもとだと思います。失敗しても助けてくれる人がたくさんいます。是非、カナダに行って下さい。日本のことももっと好きになると思います!


カナダ留学体験談:Britania 堀池瑞希さん

スノボのインストラクターになるのが目標です

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
カナダには以前も訪問したことがありました。今回はカナダの生活を体験するためと、スノーボード・インストラクターのライセンスを取るためにワーキングホリデーで滞在することにしました。

<滞在都市:バンクーバー>
バンクーバーにはたくさんカフェがあり、Wi-Fi環境が日本より遥かに整っているので本当に便利でゆっくりと過ごすことができます。友達やバスの運転手さんなど地元の人がとてもフレンドリーです。バスでもトレインでも自転車は乗り込めるし、バリアフリーが日本より進んでいるようです。

<学校について:Britania Collegeバンクーバー校>
学校はBritania Collegeというスピーキングがメインの学校へ通いました。しゃべりっぱなしの授業で会話力が伸びたと思います。英文を読む機会もたくさんあり、プレゼンもあったのでリーディング、ライティングのスキルも伸びたと思います。レベルが上がるとディスカッションやプレゼンのテーマが難しくなっていきます。母国語でも難しいことで、自分の意見を持つこと大切です。自分を表現することを学び楽しく参加することができました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンは知人に紹介してもらいました。質問に迅速に対応してくれ、サービス以外のことでもできる限りの力になってくれました。スタッフの方は話しやすくて感じがよく、人脈を信じてよかったと思います。

<留学を考える人へ一言!>
日本ではどれほど恵まれた環境にいたのかということに気が付きました。いろいろな人の力を借りているのだという感謝の気持ちで、こちらではちょっとした親切が本当にありがたく感じる体験をしています。


カナダ留学体験談:Vancouver, ELS Ando Toruさん

日本では体験・勉強できないことをたくさん学びました

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
留学の目的は、まず第一に英語の勉強です。カナダの英語は発音が綺麗だと聞いていたのと、移民が沢山いるカナダで異文化交流をしたくてカナダのワーキングホリデーを選びました。

<滞在都市:バンクーバー>
バンクーバーは、日本で言えば横浜みたい。近くに海もあれば山もあり非常に便利でとても住みやすく、大変素晴らしい所です。大きさ・人種・文化風習すべてが日本と違います。カナディアンの方々は親切なので街で困ったことがあれば教えてくれます。夏の気候もよく、皆でバーベキューをしたり、山や渓谷のハイキングなど日本ではあまり体験できないことがたくさん出来ました。ウィスラーでバンジージャンプをしたのも日本とは規模の違う高さでよい経験でした。

<学校について:ELSバンクーバー校>
学校はELSに3ヵ月通いバランスよく勉強できました。グラマーにも力を入れているので基礎からしっかりやりたいという人にはお奨めの学校です。2週間に1回小テストがあり、月に一回期末テストがあるので、進級できるよう皆真剣に勉強をしていました。先生にもよりますが基本的に宿題も多かったです。先生はフレンドリー&面白い人が多く、すぐに分からないところは教えてもらえます。科目毎に先生が違うので、いろいろな先生に教えてもらえるのも強みです。イングリッシュオンリーポリシーや遅刻にも厳しかったです。日本人スタッフの方もとても親切で、いろいろ気をかけていただきました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンはインターネットで見つけてHPが非常に詳しく分かりやすく記載されていたので興味を持ってメールをしました。メールの返信が早く親切でしたので、カミリオンの利用を決めました。出発前も小さな質問にも親切に答えていただきメールをするのが楽しかったのを覚えています。滞在中も個人的な相談や旅行の相談にも乗っていただき非常に助かりました。

<留学を考える人へ一言!>
もし留学にこようかなと考えてる方がいらっしゃれば必ず来ることをお奨めします。日本にいるだけでは体験・勉強できないことを沢山学ぶことができます。


カナダ留学体験談:ILSC,ELS 宮田真理さん

カナダに来て本当によかった!

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
留学の一番の目的は英語を学ぶことです。 カナダを選んだきっかけは成り行きです。(笑)実は最初他の国も考えていたのですが、今ではカナダにして本当によかったと思っています!

<滞在都市:バンクーバー>
雰囲気は東京の新宿みたいな感じですが、少し離れると山や海や川があって、緑を身近に感じることができます。交通機関も発達しているので便利です。週末にはバンクーバーから近いシアトルでイチローの試合を見たり、グラウスマウンテンやウィスラーに行ったりしました。ウィスラーでは野生の熊の赤ちゃんを目撃して感動的でした!人はとてものんびり屋さんで他人への気遣いがすばらしいと思います。英語環境にこだわる人には向いていないかもしれませんが、外国からの留学生や移住者への理解があり、みんな慣れているようで受入れ態勢があります。

<学校について:ILSCバンクーバー校&ELSバンクーバー校>
学校はバンクーバーのILSCとELSに通いました。 ILSCは大規模な学校ですが、先生も生徒も国を問わずフレンドリーで、すぐ友達ができました。あまりプレッシャーなく楽しく学校に通いたい人に最適です。アクティビティにも積極的に参加し、友達の輪がどんどん広がっていきました。毎日いろいろな友達と会話をするので、スピーキングの力が自然についていったように思います。

2校目の学校は、見学をしてから厳しく学べるELSです。カリキュラムがしっかりしていて、教科書もあり宿題も毎日出ます。プレゼンテーションやテストもたくさんあり、上のレベルに上がるための評価の基準も決まっていて、評価ポイントも生徒に開示し、それを目標に毎セッションがんばることができます。先生はフレンドリーでユーモアがあり、ただ厳しいだけではありません。英語の勉強のためにカナダにきたので、厳しくしっかりと学べる環境にとても満足しています。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
親戚の紹介を通じてカミリオンを知りました。出発前は日本とバンクーバーの間でメールだけのやり取りでしたが、細かい質問にも丁寧に対応してくださり、返信もとても早いので好感が持てました。サポート料など一切なく、何よりカウンセラーの方がとってもフレンドリーで明るい方なので、バンクーバーで初めてお会いしたとき、なんかほっとしました。

<留学を考える人へ一言!>
日本を出て、海外で生活することは本当にいい経験だと思いますので、ぜひ気持ちをオープンにしてさまざまなことにトライしてください!


瀧本朋典さん

異文化に触れるための留学

<カナダ語学留学のきっかけ>
最後の学生の夏休み、就職してしまえば長期休暇を取る機会は無に等しいと思うと海外に留学せずにはいられなくなりました。語学だけを学びたいのであれば、日本でも語学学校でできますが、異国の生活様式を知るには1ヶ月以上はいないと見えてこない。異文化に触れて、感化されることがこの留学の目標、目的でした。フランス語を勉強している私にとってカナダは英語、フランス語両方を学ぶいい機会だと思い選びました。公共性の高いものには英語と同時にフランス語がプリントされていることに驚かされました。フランス語を勉強したい人には英語とフランス語の比較ができ面白いかもしれません。

<滞在都市:バンクーバー>
バンクーバーはアウトドアの楽しめる街です。スキー、ハイキング、カヤッキングと大きな都市にいながら、自然と触れ合える街です。夏場も比較的涼しく、朝晩はジャンバーが必要な日もあるくらいです。かと思えば、昼間は熱く日差しも強いのでバンクーバーは上着とサングラスが必須でした。日本より高緯度なので、日没が10時と日本では考えられない現象が起きていました。

<学校について:GVバンクーバー校>
学校はGV(Global Village)に5週間通いました。私はいい先生に出会えたと思います。日本人の欠点をよく分かっている先生も多いので、留学が始めての人にもとてもよい学校だと思います。語学の勉強は学校だけではなく、学校で知り合った生徒たちとコミュニケーションを取ることでもあると思いました。生徒同士でもまだ、母国語の発音の癖で聞き取りずらいことも少なくありませんでした。聞きなれたアメリカ英語とは違う、いろいろな国の人と分かり合うためには、いろいろな英語を聞く必要があると思いました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンは最初にネット検索で知りました。バンクーバーの現地情報やカナダでの旅行のプランの相談にも乗っていただきました。ホームステイで困ったときもすぐに対処していただき満足しています。

<留学を考える人へ一言!>
学校は無理に長期間申し込まないほうがよいと思います。融通性をもった計画が大切だと思います。


カナダ留学体験談:ILSC,ELS 佐藤裕美さん

ウィニペグは日本人が少なく私にぴったりの都市でした

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
目的は第一に英語の勉強です。学生時代から海外で生活してみたかったがなかなか実現できないままでいました。でもやはり一度は海外に出たいと思い、ワーキングホリデーに申し込める最後の年に留学を決意しました。

<滞在都市:ウィニペグ>
マニトバ州ウィニペグに滞在しています。人もとても親切ですし、大きすぎず、小さすぎず住みやすいです。都会のように多くのエンターテインメントがあるわけではないので、都会暮らしが好きな人には厳しいかもしれません。冬の寒さは大変厳しいです。今年は例年になく暖かい冬のようですが、それでも-30℃前後になる日もあります。でも不思議なもので、意外と寒さに慣れてしまいます。

<学校について:Heatlandウィニペグ校>
ウィニペグのHeartland International English Schoolに通いました。先生方もスタッフも皆フレンドリーです。午前中は各レベルに合わせて文法・スピーキング・リスニング・リーディングが万遍なく取り入れられた授業が展開されます。午後は日替わりでリーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの授業です。ドキュメンタリーや海外ドラマ「フレンズ」を授業に取り入れたりと飽きない授業展開だと思います。毎週月曜日には前週の授業のテストもあります。アクティビティはボーリング、カーリング、アイススケートに参加しました。アクティビティの他にも映画か個人授業を選択することも出来ます。日本人は私一人だったので、日本人が少ない環境で学びたいと思っていた私にはぴったりでした。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
インターネットで検索していて知りました。HPが見やすかったので、メールで問い合わせをしてみました。問い合わせに対しいつもレスポンスが早くとても信頼しています。

<留学を考える人へ一言!>
留学しようか悩んでいるのであれば、ぜひ留学に来ることをおすすめします。色々悩むこともあると思いますが、いったん踏み出してしまえばどうにかなるものです。海外で生活すると日本の便利さが改めて身にしみますが、この不便さを楽しめているのも留学して良かったと思えていることの一つです。


カナダ留学体験談:Halifax,CLLC 上杉真弓さん

ハリファックスに来れてよかった

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
学生時代に出来なかった留学に挑戦したいという思いと、自分を見つめ直して人として成長したいという思いからカナダのワーキングホリデーを決めました。

<滞在都市:ハリファックス>
ノバスコッシア州のハリファックスに滞在しています。大きすぎず小さすぎずとても住みやすい街です。人もみんな温かいし最高です!最近は前に比べて日本人が増えているようで想像していたよりは日本人が多かったです。

<学校について:CLLCハリファックス校>
学校はハリファックスのCLLCで、延長をして合計5ヶ月通いました。English Onlyポリシーが守られていて、母国語を話しているのが見つかった場合、本当に次の日に学校に行くことが許されません。先生たちもスタッフもみんなフレンドリーで良い人ばかりです。ホストファミリーもとても優しく良い環境でした。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンはインターネットで偶然みつけました。カミリオンのアドバイスがなかったらハリファックスを選んでなかったし知ることもなかったと思います。今は本当にここに来れて良かったと思っています。バンクーバーとハリファックスの時差を全く感じないほどいつもレスポンスが早くて本当に助かりましたし心強かったです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

<留学を考える人へ一言!>
漠然と留学したいけど、 どうしたら良いのか分からないという方はぜひカミリオンに相談してみてください!きっとよいアドバイスをくれます☆


カナダ留学体験談:PEI,SAC 大田まどかさん

プリンスエドワード島はおすすめです!

<カナダワーキングホリデーのきっかけ>
友人から人生で一度しか利用できないというワーキングホリデーについて聞き、一度海外で生活してみようと思いました。治安や環境のよさでカナダを選びました。

<滞在都市:プリンスエドワード島>
私はワーキングホリデーの最初の3ヵ月を赤毛のアンで有名なプリンスエドワード島(PEI)に滞在しました。現地の人はとても優しくゆったりした時間を過ごしています。いい人たちばかりで、こちらのカタコト英語にもにっこり微笑んでゆっくり聞いて話してくれました。現地で会った留学生も皆PEIが大好きになって、ずっと住みたいというくらい過ごしやすくていい都市です。日本人もとっても少なく英語の勉強もじっくりできます。

<学校について:SACシャーロットタウン校>
学校はカミリオンで紹介していたStudy Abroad Canadaという学校に通いました。中国、フランス語圏のカナダ、イラン、韓国、ペルー、ロシアなど多国籍の生徒が通っていました。生徒のレベルに合わせ、国籍も偏らないようにクラスを作っていましたので、いろいろな国の友達を作ることができました。学校内では「英語のみ!」というルールがあり、同じ国籍同士でも学校内では英語を使います。SACでは、日本人が苦手なリスニング、スピーキングもしっかり勉強ができました! アクティビティも生徒が楽しめるようにいろいろと企画されていて、ロブスターフィッシング、ケーキ作り、アイスクリーム工場めぐり、農場見学、アンの家見学などに参加しました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンはインターネットで知りました。バンクーバーやトロントを中心とした留学センターはたくさんありますがプリンスエドワード島の情報が載っているところはあまりありませんでした。カミリオンはプリンスエドワード島も紹介していたので利用をさせていただきました。

<留学を考える人へ一言!>
カナダのどの都市にしようかと迷う人がいたら、プリンスエドワード島はぜひおすすめです!


カナダ留学体験談:Ottawa,CLLC 柳澤友加里さん

日本人が少なく最高の環境でした

<カナダ語学留学のきっかけ>
家族が海外好きで、私も幼いころからその影響を受けてきました。高校生になり、高校という狭い世界から脱したい、広い世界を見てみたいという気持ちや、自分自身を高めていきたいという気持ちが強くなり、夏休みを利用した1ヶ月の留学を決めました。将来フランスに留学したいので、フランス語・英語が公用語のカナダに留学を決めました。

<滞在都市:オタワ>
私が滞在したオタワはカナダの首都で、多くのミュージアムがあり、遊ぶところはあまりないのでお金の節約には良い都市かもしれないです。(笑)

<学校について:CLLCオタワ校>
学校は日本人が私一人で、日本人が少ないところに行きたかったのでこの環境は私にとって最高でした。授業にもきちんとついていくことができ、楽しめました。アクティビティにも参加し、いろいろな人と仲良くなれました。学校のスタッフはとっても良い人たちで、ホームステイは大丈夫か、体調は大丈夫か、そのピアスかわいいね(笑)など、会うたびに話しかけてくれました。 ホームステイでは、うまく英語が出てこなくて言いたいことが伝わらなくて焦っていると、「It’s OK. ^^ You have time. ^^」と言ってくれて、ゆっくり考えることができました。教会や花火大会、スーパーなどにも連れて行ってくれ楽しかったです。
1ヶ月しか滞在しなかったにも関わらず、学校最後の日は大泣きしました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンはインターネットで知り、質問・相談に毎日のようにのってもらいました。出発1ヶ月ぐらい前に留学を決め、未成年での単独でのカナダ入国だったので、学校との手続きや書類が多かったにも関わらず、迅速・親切に対応していただきました。留学中も連絡をいただき、本当にお世話なり感謝しています。

<留学を考える人へ一言!>
留学をしようか悩んでいるなら、したほうが良いと思います。行く前はいろいろ不安に思いましたが腹をくくり楽しむことができました。留学の理由はさまざまだと思いますが、行ける環境があるなら行くべきだと思います。なにかしら得るものはありますし、もし失敗してもそこから得るものがあります。モチベーションを保ちながら楽しむことが大切です!


カナダ留学体験談:CWA 加藤紫織さん

バンクーバーは生活環境が抜群です

<カナダ語学留学のきっかけ>
妹がバンクーバーでワーキングホリデーをしているのがきっかけで、バケーションの一環として2週間のカナダ留学を決めました。

<滞在都市:バンクーバー>
バンクーバーは、ほどよく都会、ほどよく田舎で、住んで生活するには非常に便利な町だと思います。とても治安が良く、生活環境が抜群かと思います。滞在中にはバンクーバーからカナディアンロッキー、ビクトリア、ウィスラーへ行きましたが、それぞれに違う町並み、自然、雰囲気があり大変良かったです。

<学校について:CWAバンクーバー校>
学校はCWAというところで、英語初心者でも問題なく受け入れてくれました。先生、クラスメイト、スタッフの皆がフレンドリーな雰囲気で仲良くなれ、短期の通学でしたがとても楽しく、充実した授業を受けることができました。 アクティビティでは他のクラスの子とも仲良くなり、その後ホームパーティーなどで各国の文化を語り合うなど、とても良い刺激を受けました。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンは妹の紹介でした。出発前、滞在中と本当に親切・丁寧・迅速な対応をして頂き、大変安心でき、何も問題無く滞在することができました。

<留学を考える人へ一言!>
出発前は本当に楽しめるのかという多少の不安がありましたが、今は行って良かったと本当に思います。また機会があるのなら、行きたいと思う程です。


カナダ留学体験談:Kelowna,IGK Y.Tさん

とても楽しく大満足のファームステイでした

<ファームステイ留学のきっかけ>
英語圏で乗馬を楽しめる国への旅行を計画してました。2年前にニュージーランドへ行ったので、次はカナダと決めてました。

<滞在都市:ケロウナ>
ケロウナは田舎町で落ち着いていて良かったです。また、9月のケロウナはリンゴ等の収穫時期で、あちこちにリンゴなどの果物が実っていて綺麗でした。リンゴ畑の中を馬で歩いたときの景色には感動しました。春や夏などの草が青々としてる時期にも是非訪れたいです。

<学校について:IGKケロウナ校>
IGKのファームステイに参加しました。ゆったりとリラックスして過ごすことができ、いい休暇になりました。ホストファミリーはおばあちゃんと下宿中のカナダ人女性1人で、会話する機会も多くて英会話の実践の場としても最高でした。子供がいない家だったので、落ち着くし大人同士で話せたのでよかったと思います。

<カミリオン・カナダ留学センターについて>
カミリオンは友人に紹介してもらいました。出発前に複数回にわたって予定の変更等をしてしまったのに、確実な対応をしていただきたすかりました。素敵なファームステイプログラムを手配していただき、ありがとうございました。


カナダ留学体験談:H.N.さん H.N.さん

間違えてもいいから積極的な姿勢を学びました。

留学をして、細かく苦手な所を見つけて、自分で自覚することがとても大切だと思いました。私の通ったKGICのコミュニケーションクラスでは自信を持つことを覚えましたし、とても元気付けられました。特に、「間違ってもいいから自分の伝えたいことを伝えなければいけない」ことが大切なことも知りました。クラスでは、自分から授業に積極的に参加していかないといけないと思います。授業は本当に分かりやすいです。とても厳しい母国語禁止制度が徹底されており、母国語を話すとレッドカードをもらいます。最初はそれが学生の刺激になり、自然に学生の会話が英語になっていきます。それも英語を上達させるのには、重要でいい所だと思います。他の国の学生たちと話すことで日本人と違った考え方や文化が学べ、英語以上のものが取得できていると思います。 日本人と話す事は楽かも知れないけれども、学校の外では自分で英語環境を作っていかないと行けないと思います。また、人それぞれ違うとは思いますが、海外と日本は違うことそして、異文化だという概念をしっかり持っておくことが必要だと思います。日本人からみておかしいと言うのではなくて、これがカナダでは普通なのだと感じないと行けないと思いました。


カナダ留学体験談:田中李沙さん 田中李沙さん

趣味を通して英語を学びました。

私は、ILSCでもともと興味のあったヨガを通して英語を学ぶことができました。ヨガクラスで学んだことを、ヨガスタジオでネイティブスピーカーと話すときに活かせたことは、私の会話力の向上に繋がったと思います。午前中に受講したStory Tellingというクラスでは、基本の文法を学びながらそれぞれの国の昔話を現代風に書き換え、英語で文章にし、本と脚本を作りました。今まで人前で何かをするということがなかったので、劇を通して他の国の人と仲良くなると同時に、度胸もついたと思います。


カナダ留学体験談:香西麻絵さん 香西麻絵さん

短期留学で日本ではできない体験をしました。

私は、約1ヶ月間inlinguaに通いました。短い間でしたが、日本にいたら決して体験できなかったことを得ることができました。英語で話すことの楽しさを改めて知り、国際色豊かな交友関係を築くことができたことは大きな喜びです!


カナダ留学体験談:コスゲタカシさん コスゲタカシさん

航空会社のインターンシップに挑戦しました。

ILSC バンクーバー校に通いました。在学中には、都会と自然の調和の街バンクーバーのあらゆる所に出かけることで多くの友達もでき、それを通して英語力を身につけることができました。その後姉妹校グレイストーンカレッジのビジネスコースで知識を得、ビジネスに対する関心と理解が深まりました。その後、英語をさらに上達させる機会として選んだのがインターンシップです。航空会社のオフィス業務を担当しましたが、電話の応対などの経験により英語環境で働くことに自信が持てました。12ヶ月で身につけた英語力は貴重な財産であり、帰国後の就職活動だけではなく、人生を通して様々な形で役立つと信じています。


カナダ留学体験談:Hiromi Yokooji さん Hiromi Yokoojiさん

自分のやる気次第で可能性は無限です。

パシフックゲートウェイ(PG)は、毎日刺激を受けながら楽しく英語を学ぶことができ、またEnglish Onlyという規則があるため、本気で英語を学びたいという人たちが集まっている学校です。PGには様々なクラスがあるので、自分のレベルに合わせて自分が苦手とする分野に徹底して取り組み克服することが出来ます。
PGの先生方はとにかく個性的で、おもしろい!!!ハートが熱く、私たちをしっかりサポートしてくださいます。常に新鮮な気持ちで授業に臨めます。日本人スタッフがいることも心強いですね! 放課後に地元カナダ人とカフェでフリートークができる“CCC(カナディアン・カンバセーション・クラブ)”や、アクティビティやボランティア、ツアーに参加し地域の方々と交流することができるシステムがあるのもPGの特長です。
本気で英語を学びたい、話せるようになりたいと思っている方にピッタリの学校です。


カナダ留学体験談:K.Y.さん K.Y.さん

ビジネス英語コースで専門プログラムの土台づくりをしました。

Sprott-ShawのBusiness Communiction Management(ビジネス英語)プログラムを受講しました。2ヶ月で短期集中型で、だからこそ遣り甲斐があり、自分の目標作りもしやすいので、このプログラムで留学の第一歩を踏み出すのはお勧めです。クラスの内容はビジネス中心で、僕にとってはすごくためになるプログラムでした。クラスの雰囲気もかなりリラックスしていて楽しいです。だから毎日遅れないように行き、風邪をひきそうになった時もへこたれずにがんばっていくことができました。短期の目標を達成できたこと、これこそ僕が次のプログラムにチャレンジできる大きな土台になりました。


カナダ留学体験談:T.M.さん T.M.さん

通訳・翻訳コースでレベルの高い英語を学びました。

もともと英語に興味があり、会社を辞め長期滞在をすることを決めました。すごく迷いましたが、毎日一緒の仕事という生活を変えたく決断しました。今しか出来ないことをしたかったので、1年以上きっちり勉強だけをした渡航しました。 KGICの通訳・翻訳コースは、ESLの英語学習とは違い、もう一つレベルが上の英語を学ぶクラスでした。英語が学びたくて受講している学生が集まっているので、自主的に予習復習もしていきました。実のある内容で、専門知識などいろんなことを学びました。学習する語彙の数は毎週100単語で、ニュースを見ていると分かるフレーズが日に日に多くなりました。インストラクターは、知らないことがないのではないかと思うくらい知識があり驚かされます。通訳・翻訳で一番大事で大変なのはリサーチということも知りました。 このクラスをとり勉強の仕方が変わりました。留学の最初は英英の辞書を使うように心がけてましたが、日本語で辞書を引くことで理解がもっと深いところでできると感じました。英語では違う意味でいろんな場面で使われていることがあり、でも日本語では違う言葉で使われている単語です。たとえば「Appeal」という単語は「起訴する」という意味でも使われるし、「抗議する」という意味でも使われます。ニュアンスも学べるので、知識と関連しながら学ぶのでクラスで習った単語は長く覚えられました。

バンクーバーは海と山がとても近く自然が豊かな街です。夏は泳ぎに行けますし、冬がスノボなどのウィンタ―スポーツも盛んです。また今年になって空港からダウンタウンまでのスカイトレインも開通されましたが、交通の便もとてもいいのでオススメです。


カナダ留学体験談:M.K.さん M.K.さん

実践的に国際貿易を学びました。

Sprott-ShawのInternational Trade Management(国際貿易)を受講しました。輸出したい商品を選択し、ターゲットマーケットの国の状況や市場動向、購買層などを細かく調べ、またどういう経路で販売するかといったことをレポートにまとめました。本当に難しく大変でしたが、どういった形で商品を輸出していくのかが理解できたので良かったと思います。先生は実際の市場にある商品を例にしてマーケティングの方法などを説明してくれるのでわかり易いです。また、貿易は世界情勢も密接に絡んでいるので、以前よりもニュースに関心を持つようになったのもこのプログラムを学んでよかった点です。